モバイルユーザビリティの問題が検出されても慌てちゃダメ | サラリーマンの副業奮闘記

モバイルユーザビリティの問題が検出されても慌てちゃダメ | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

モバイルユーザビリティの問題が検出されても慌てちゃダメ

まいど吉田屋です。


ついに私にも来ました。
Googleさんからのエラーメッセージです。


あなたのサイトで「モバイルユーザビリティ」の問題が
新たに検出されました。


モバイルユーザビリティの問題を修正.jpg


もちろん、本当にエラーが起こっていて、
対処が必要なケースもあろうかと思いますが、


まあまあ、慌てずに、
まずはこの記事を読んでみてくださいな。


HTMLをいじり倒すのは、
その後からでも間に合いますから。
 


上図のメッセージは、

Google Search Consoleから送られてきたものです。

 

 

つまり、Seach Consoleにサイトを登録していなければ、

このようなメッセージすら届きません。

 

 

メッセージ中にも書いてありますが、

そのままエラーを放っておくと、

Google検索結果に悪影響を受ける可能性もあります。

 

 

Search Consoleに自分のサイトを登録すると、

自作リンクなどがGoogleにバレてしまうと、

登録を躊躇する方もいるようですが、

 

 

どのみちこちらの状況など、

Google先生はすでにお見通しなので、

登録するメリットの方がずっと大きいと

私は考えています。

 

 

さて、

 

 

今回検出された問題は、

  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています
  • クリック可能な要素同士が近すぎます

の2件。

 

 

「Seach Consoleを使用して

モバイルユーザビリティ件の問題を修正」

(日本語がおかしいですね(笑))

をクリックすると、エラーの詳細が表示され、

問題が検出されたページのURLを知ることができます。

 

 

詳細.jpg

 

まずは、

そのページをご自分のスマホで

ご覧になってみてください。

 

 

どうです?

 

 

画面から横にはみ出した

画像やYouTubeなどがありましたか?

 

 

もしあれば、

HTMLでwidthなどをいじり、

画面に入るようにしてください。

 

 

隣接したテキストリンクなどは、

ありませんでしたか?

 

 

もしあれば、

リンク間にテキストを打ち込んで、

リンクを少しでも離すようにしてください。

 

 

じゃあ、

 

 

はみ出した画像もないし、

くっついたリンクもない時は?

 

 

私の場合がそうでした。

 

 

検索してみると、

同じように見た目、何の問題もないのに、

このようなエラーメッセージが

届くことも良くあるようです。

 

 

そんなとき、

いきなりHTMLを全文チェックし始めたり、

アフィリリンクを全て外しまくったり、

慌てて対処しないでください。

 

 

まずやって欲しいのは、

モバイルフレンドリーテストです。

 

モバイルフレンドリーテスト画面

 

 

問題が指摘されたページのURLを、

ここに入力してテストを実行してみてください。

 

 

たいていの場合、こんな風に、

「このページはモバイルフレンドリーです」

と表示されるはず。

 

このページはモバイルフレンドリーです.jpg

 

もし、問題ありと表示されても慌てずに、

WordPress等でしたら記事の更新、

SIRIUSでしたら全てのファイルをアップロード

等で、一旦ページを更新してみてください。

 

 

そして再び、

モバイルフレンドリーテストを実行。

 

 

それでも、問題が見つかるようでしたら、

残念でしが、本格的な対処が必要です。

 

 

さて、

モバイルフレンドリーテストで

問題ないことが確認できたら、

 

 

Google Search Consoleで、

「修正を検証」をクリックしておきましょう。

 

コンテンツの幅が画面の幅を超えています.jpg

 

「初期検証中」というウィンドウが

表示されるはずです。

 

初期検証中.jpg

 

検証には数日かかることもあるそうで、

検証中はこのような画面が表示されます。

 

コンテンツの幅がを検証中.jpg

 

Search Consoleのモバイルユーザビリティでも、

該当するページは「保留」になります。

 

保留.jpg

 

私の場合は、

問題が修正されたとのメッセージが

3日後に届きました。

 

クリック可能修正.jpg

 

Seach Consoleのモバイルユーザビリティでも、

このように問題が解決されたことを、

確認することができます。

 

モバイルユーザビリティ修正済み.jpg

 

要するに、

何も対処していないのに

問題が解決してしまったわけですが、

 

 

焦ってHTMLをいじり倒してしまったりすると、

現状復帰すらできない状況に陥り易いので、

 

 

まずは落ち着いて、

対応してみてください。

comments(0)trackbacks(0)|2018.11.25 Sunday | category:お得情報
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  モバイルユーザビリティの問題が検出されても慌てちゃダメ | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X