ネットで一番大切なことはルール(法律)を守ることです | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


ネットで一番大切なことはルール(法律)を守ることです | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

ネットで一番大切なことはルール(法律)を守ることです

 まいど吉田屋です。


「ブログが量産できない?
心配要りません。
記事は○○からコピペすればいいんです。」


なるほど、と思ったあなた。
一発退場です。


「だって、お金取ってない日記ブログなんだから問題ないでしょ?」


そりゃそうだ、と思ったあなた。
一発退場です。


 

インターネット上でも、
当然、守らなければいけない法律があります。


■ 著作権法
■ 特電法
■ 個人情報保護法
■ 特商法



このうち、著作権法はメルマガやブログを運営している
全ての方に関わる法律です。


「著作権法の対象とならないものは何でしょうか?」


「お金を取らなければ、他人の著作物を勝手に使っても良いのでしょうか?」


「”引用”と”参考”の違いは何でしょう?」


「他人のブログ記事を合法的に使うためには、何をすれば良いのでしょうか?」


「ブログに”リンク禁止”とあったら、リンクしてはいけないのでしょうか?」


もし、一つでも自信を持って答えられない質問があるようでしたら、
こちらの記事を参考にしてください。
↓ ↓ ↓
『ブログの著作権問題』



著作権法は、あなたも必ず関係しています。
お金を取っているか取っていないかは、関係ありません。
趣味ブログも日記ブログも、関係ありません。


知りませんでした、では済まされないのが法律です。
是非、この機会に守るべきルールを理解しておきましょう。



次の特電法は、メルマガを発行する
全てのアフィリエイターとインフォプレナーが関係する法律です。


こちらは、販売が目的ではないメルマガは対象外です。


「営利目的の団体又は営業を営む場合における個人」が、
「自己又は他人の営業につき広告又は宣伝を行うための
手段として送信する電子メール」が対象です。


ポイントは二つです。


★ 購読の許可を得てからメルマガを送ること

★ 送信者情報(氏名、解除URL、住所、問合せ先等)を明記すること


まぐまぐなどからメルマガを発行する場合は、問題ありません。
そもそも、このポイントを守っていないと発行できませんので。


独自配信される方は、要注意です。
違反すれば、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。



次は、個人情報保護法です。


「個人情報」とは、個人が特定できる
名前、住所、メールアドレスなどです。


対象となるのは、法人、個人に関わらず、
「個人情報取扱業者」です。


経済産業省のガイドラインによると、
過去6ヶ月以内に5,000人以上の個人情報を
取り扱っていると「個人情報取扱業者」になります。


このガイドラインによれば、
私はまだ「個人情報取扱業者」ではありません。


しかし、「プライバシーポリシー」を自主的に開示して、
個人情報を適切に管理するよう努力しています。


ビジネスである以上、
そういった姿勢が大切だと思っているからです。


詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
↓ ↓ ↓
『個人情報保護法&特電法』




最後は、特商法です。


アフィリエイトプログラムでは、
実際の取引はお客様とASPとで行われるため、
アフィリエイターは、特商法に基づく表記義務はないと言われています。


では、なぜ吉田屋は特商法に基づく表記をしているかというと、
自分の商材を販売しているインフォプレナーでもあるからです。(汗


とはいえ、アフィリエイターにも深く関わっている法律ですから、
知らないってわけにはいかないでしょう。


2009年12月1日に特商法の一部が改正され、
以下2点が強化されました。


★ 返金(返品)についての記載義務

★ 「特商法に基づく表記」へのリンクの明確化


インフォトップでは、この2点に不備があると、
新規商品を登録することができなくなっています。


とはいえ、まだちゃんと対応していないセールスレターも散見されますので、
アフィリエイターも、その片棒を担がないように注意が必要です。


詳しくは、こちらの記事を読んでみて下さい。
↓ ↓ ↓
『特商法が一部改正されました』




法律、確かにめんどくさいですよね。


でも、どんなにりっぱな記事を書いていても、
どんなに収入が多くても、違法は一発退場です。


スポーツでも、ビジネスでも、
一番大切なことは、まずルールを守ること。


例外や「知らなかった」は、許されません。


法律は、あなたを守るものでもあります。
少なくとも、ここに挙げた4つの法律は、理解しておきましょう。


※こちらの記事も、ご参照ください。




comments(4)trackbacks(0)|2010.07.18 Sunday | category:├ 法律
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん

こんにちはgorogerです

なるほど、おっしゃるとおりです。

ネットビジネスって個人レベルでやっていることが多いのでこういうことに対して意識が低い場合が多いかもしれないですね。

個人、副業、小遣い稼ぎ、趣味レベルとはいえビジネスはビジネス。

ルールをきちんと理解して守ることは基本で大切なことですね。

もっと勉強します。

goroger 2010/07/19 6:23 AM

Naoです
いつも突っ込みありがとうございます^^

お、ネットビジネスの法律問題
ウチの連載でも記事にしなきゃと思ってたんですよね〜

こんなところに綺麗にまとめた素材が(爆)


は?
何か問題が?

表現に著作権はあっても
情報は皆のものですからね〜

リライトは立派なネットスキルのひとつですよ♪


余談ですが、あまり法律違反してると
ある経路で告発受けますのでご用心を(闇笑)


応援☆☆

Nao@派遣社員のインターネット広告ビジネス 2010/07/19 10:17 AM

gorogerさん、いらっしゃい。

法律って分かり難いんで、
敬遠しがちですよね。

私も根は理系なので、
めんどくさいです。

でもルールはルール。
ビジネスの場合は法律ですから、
退場するだけじゃ、
済みませんからね。

一緒に勉強していきましょう。

吉田屋 2010/07/19 7:02 PM

Naoさん、いらっしゃい。

是非、Naoさんのブログでも、
法律問題取り上げてくださいね。

この記事も、
”引用”じゃなくて、
”参考”(=リライト)にしてください。

(絶妙のフリ、
いつもありがとうございます。
すでに漫才コンビの域に、
達してるかも。)

吉田屋 2010/07/19 7:06 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  ネットで一番大切なことはルール(法律)を守ることです | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X