個人情報保護法&特電法 | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


個人情報保護法&特電法 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

個人情報保護法&特電法

まいど、吉田屋です。


■「知らなかった」は言い分けになりません


私がうん千円をはたいて購入した情報商材「Money maker2009」
のマニュアルのお話から、このブログはスタートしました。


一区切り付いた後、自分の勉強も兼ねて、皆さんのお役に立ちそうな
「無料レポート」をひとつずつ選んで、ご紹介しています。



ここ何日かは、インフォメイク野村晃正さんの無料レポートです。





 

■ネット起 業バイブル−合計869ページで、ネットビジネスで稼ぐノウハウを無料提供!


本レポートは全8号なんですが、昨日、
その中から第2号をご紹介しました。
↓ ↓ ↓
ネット起業バイブル!第2号


あなたの名前やメールアドレスを登録せずに、
ここから直接ダウンロードできます。



あなたも読んでみませんか?


『自分を磨いていれば、強力なパートナーが必ず現れる。』

『登録した覚えのないメールを、喜んで読む人はいない。
だから、リストを買 うのは止めましょう。』

『実践しない知識を入れても無駄。後回しにする。』

『全てを自分でやろうとしない。お金を払って時間を買う。』

『ホームページの役割は、その商品やサービスから
お客さんが何を得られるのかを想像させてあげること。
誰もあなたの話なんか聞きたくない。』


昨日ご紹介した、野村さんの名言です。


今日も、第2号からいくつか取り上げてみま しょう。



無料レポートをダウンロードしていただいた後の話です。


1)メルマガに代理登録したことを伝える
2)個人情報を大切に保護している ことを伝える
3)迷惑メールは送らないことを宣言する
4)プレゼントをあげる
5)”たまに”販売する


直後に、上の5つを入れ、誠実に心を込めて
Thanksメールを出すこと。


「あなたのThanksメールは、いかがですか?」


自分のステップメールを大急ぎで見直したところ、
やっぱり2、3、5がまだ不十分だなと、思いました。



一つ一つ、修正です。
まず2から。


とりあえず、検索エンジンで「個人情報保護法」を検索し、
内閣府のホームページにある、 「個人情報の保護」のページを
読むことにしました。


膨大な資料がリンクされていて、ゾッとしました。
が、ちゃんと右上に「個人情報保護法の早分かりへ」
というリンクがありました。(笑)


『5,000 人を超える個人情報を事業に利用する事業者は、
個人情報取扱事業者であり、個人情報保護法の義務を負います。』


「ご存知でしたか?」


その追うべき義務とは、以下のようなものです。

・利用目的の特定
・利用目的による制限
・適正な取 得
・取得に際しての利用目的の通知
・正確性の確保
・安全管理措置
・第三者提供の制限
・開示、訂正、利用停止
・ 苦情の処理


これは単なる努力目標ではありませんよ。
守らなければ、違法です。


『6ヶ月以下の懲役、又は30万円 以下の罰金』です。


肝に銘じるために、もう一回。


『6ヶ月以下の懲役、又は30万円以下の罰金』です。


私は、個人情報保護法の関連サイトを参考にして、
自分のメルマガ登録サイトに『プライバシーポリシー』の
ページを置いてます。
↓  ↓ ↓
http://shouzai.yoshida-ya.biz/?PrivacyPolicy


今回、全てのステップメールに、この『プライバシーポリシー』の
ページへのリンクを張り直しました。


ちなみに、平成21年9月1日 より、個人情報保護法の担当が、
内閣府国民生活局企画課個人情報保護推進室から、
消費者庁企画課個人情報保護推進室に移管されたそうです。


名前、なが!



次は3です。


総務省の
「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律のポイント」
(広 告宣伝メールに係るオプトイン方式の規制等について)
というレポートをダウンロードして、確認しました。


「広告宣伝メールの表示義務」のところが、ポイントです。


送信者の名称、受信拒否の通知を受けるためのURL、
問い合わせ用のメール アドレス等は既に記載していましたが、
住所がもれていました。(汗)


そこで、全てのステップメールに、『特定商取引法に基づく表記』
へのリンクを張りました。
特電法でも、リンク先での表示が認められています。


こちらも、広告宣伝メールを扱う者に とっては義務です。
違反すれば、1年以下の懲役または100万円以下の罰金です。


こっちも、もう一回。


1年以下の懲役または100万円以下の罰金です。


法人に対しては罰則が強化され、罰金が
100万円以下から3,000万円以下になりました。


法律は、確かにめんどくさいですね。
いちいち、うるさいです。


でも、法治国家の日本に住む以上、関連法規は自分で勉強して、
守るしかありません。
「知らなかった」は、言い訳になりませんから。


ちょっ と法律の話で長くなってしまったので、
残りの5はまた後日。






comments(0)trackbacks(0)|2009.10.15 Thursday | category:├ 法律
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  個人情報保護法&特電法 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X