気の向くままに文章を書いても反応は取れません | サラリーマンの副業奮闘記

気の向くままに文章を書いても反応は取れません | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

気の向くままに文章を書いても反応は取れません

 まいど吉田屋です。


吉田屋の新作無料レポート、
もう、お読みいただけましたか?


これじゃあ伝わらない!
【吉田屋が64の例文をぶった切る】
残念ながらライティング以前の問題です(涙




ドキドキもので公開したんですが、
今のところ好評で、ホッとしてます。


 


今回の無料レポートは、
”伝わる”文章をどう書くか、が主題です。


「俺、日本語ネイティブだし、
問題ないし。」


実は、自分が思っているほど、
文章って相手に正確に伝わっていません。


細心の注意を払っても間違えますし、
分かり難い言葉は、どうしても残ってしまいます。


まして、そのような不完全な言葉を使って、
さらに、気の向くままに文章を書いていたら、
言いたいことが、相手に伝わるはずがありません。


「正しい文章書けば、ちゃんと伝わるっしょ?」


そのためには、大きな前提が必要となります。


それは、
”相手も自分と同じように、文章を読んでいる”
ということです。


「えっ!
文章の読み方なんて、他にあんの?」


他の人も自分と同じように、
文章を読んでるもんだと、私も思い込んでいました。


だいたい、自分と違う読み方なんて、
想像もできないですよね?


でも、こんな例を聞いたとき、
私は、目から鱗が落ちました。


”相手にジュースを買ってきて欲しいとき、
あなたは何と言って、頼みますか?”


「ジュース買ってきてくれる?」


これだけで、引き受けてくれる人もいるでしょう。


でも、中には、
「なんで?」と聞いてくる人もいるはずです。


「いや〜。
ちょっと走ってきたから、
喉、カラカラに乾いちゃってさ。」


それで、納得して買いに行ってくれるかもしれません。


「ジュース?何のジュースがいいの?
ぶどう?オレンジ?りんご?」


こう、聞いてくる人もいるかもしれません。


そんな人は、ジュースの種類を言わないと、
買いに行ってくれないでしょう。


「どこに、売ってんの?」


そう聞いてきた人には、
「そこ、右に曲がったところに、自動販売機があるはずだよ。」
といえば、納得してくれるはずです。


「ええっ。
めんどくさいなぁ。」


そんな人には、130円を渡して、
「お願い!」って背中を叩けば、
しぶしぶ行ってくれるかもしれません。


つまり、相手の言葉を聞いて納得するかしないかは、
人によっていろいろなタイプがある、ということです。


最初の例の人は、
理由を聞かないと納得してくれないタイプです。


このようなタイプの人に、いくらジュースの種類を言っても、
買い方を説明しても、お金を渡しても、
動いてくれません。



分りますか?


これは、文章にも当てはまります。


人には納得するタイプというものがあって、
そのタイプに合った文章は分り易く感じますし、
自分が書くときも、そのタイプに沿って書いてしまいます。


理由を聞きたがるタイプの人は、
書くときも、理由を書き並べます。


方法を聞きたがるタイプの人は、
書くときも、方法を書き並べます。


これを知らない限り、
どんなに正しい言葉を使って文章を書いても、
あなたと同じタイプの人にしか、納得してもらえないのです。



世の中にはどのようなタイプの人がいると思いますか?
あなたは、どのタイプだと思いますか?
全てのタイプの人に納得してもらうためには、
文章をどう書いたらいいと思いますか?


それが書いてあるのが、
「魔法のコピーライティング術」です。


※2012年7月3日に販売停止しました。


難しいことは、何一つ、書いてありません。
でも、おそらく、あなたの知らないことが書いてあります。


読み終わった直後から、
文章の書き方が、変わるでしょう。


私は、この商材を読んでから、
記事を書くのに、迷いがなくなりました。


そして、読者さんの反応が、
自分で分るほど、変わってきます。


気の向くままに文章を書いていても、
反応を上げることはできませんよ。


それは、あなたが文章を書くのが下手なのではなく、
このことを知らないだけなんです。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん

こんばんは、KEN-Tです^^
いつもお世話になりますm(_ _)m

吉田屋さんのレポートを紹介した時に、
最後にシャレで「いらっしゃい」って
書こうとしたんですけど、
書く勇気がありませんでした(笑)

毎度のことながら、
勉強になるレポート
ありがとうございますm(_ _)m

では応援@KEN-T

アフィリエイトで稼ぐために必要なブログ@KEN-T 2011/04/23 11:37 PM

KEN-Tさん、いらっしゃい。

「いらっしゃい」でも「まいど」でも、
勇気を持って、書いてください。(笑

無料レポートの紹介、ありがとうございました。
KEN-Tさんのご紹介で、たくさんダウロードされています。

吉田屋 2011/04/24 12:15 AM

吉田屋さん

こんばんは。

RENSUKEです。

実は今日、ライティングの書籍を
買ったんです。


それを読んでいるのですが
吉田屋さんのレポートを拝見
させて頂きましたら、書籍の方が
解りにく感じです^^;


レポートの読みやすさにビックリです。


勉強になりました。


追 伸

自分に当てはまる事が山ほど
ありました^^;


応援させて頂きます

RENSUKE 2011/04/24 4:40 AM

初コメです。

昨日某サイトでこのレポートの存在を
知り、早速DLして夜中に何度も読み返しました。

自分に当てはまりそうなことも多々あり、焦って文章を書き、読み返しをしないと、いけないなと自戒しました。

コメント回りの重要性や文章力など、諸先輩方に学ぶべきところは本当に沢山あります。

また是非寄らせて頂きます。

応援済みです。

不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家 2011/04/24 10:45 AM

吉田屋さん

毎度です^^
MOTOです!

人それぞれタイプがある。
確かにその通りだと思います。

なんとわかりやすい
例えなんでしょかw

うんうん。納得しながら
読ませて頂きましたw

私の中では吉田屋ライティングは
教材レベルだと思っています^^

吉田屋ライティングの販売を
期待していますww

では、応援していきます♪
MOTO

副業ステップアップアフィリエイトのMOTO 2011/04/24 2:20 PM

RENSUKEさん、いらっしゃい。

おっと!
書籍に勝っちゃいましたか!?

売れるかな?

って、すぐ調子に乗るので、
あまり褒めないでください。
(ちょっぴり褒めてください)

吉田屋 2011/04/24 3:23 PM

鉄板大家さん、いらっしゃい。

レポート、何度も読んでいただき、
ありがとうございました。

60ページも書いちゃったんで、
大変だったと思います。(汗

私も、ほとんどは人まねです。
学ぶことは真似ることから、ですよね。

いつでもいらっしゃってください。

吉田屋 2011/04/24 3:33 PM

MOTOさん、いらっしゃい。

吉田屋ライティング!?

プレッシャーかけますねぇ(笑

実際、商材販売って、
ハンパなく大変なんですよね。

正直、一回やって、懲りました。

でも、もう少しエネルギーが溜まったら、
もう一回チャレンジするつもりです。

いつになるかなぁ・・・

吉田屋 2011/04/24 3:43 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  気の向くままに文章を書いても反応は取れません | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X