Google(グーグル)の検索順位が乱高下する理由 | サラリーマンの副業奮闘記

Google(グーグル)の検索順位が乱高下する理由 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

Google(グーグル)の検索順位が乱高下する理由

 まいど吉田屋です。


Google(グーグル)のページランクは、
先月(6月)末に大規模な更新が行われました。



吉田屋のサイトも、ページランクが上がったもの、
下がったもの、いろいろありました。


と同時に、
検索結果にも様々な変化が見られます。


※ 2014年10月6日、グーグルのジョン・ミューラーが、
  「ページランクを更新することは、この先おそらくないだろう。」
  というコメントを出しました。






 


吉田屋のサイトにも、
Google(グーグル)の検索順位が
激しく乱高下しているものがあります。


検索語ごとに順位を示すのは大変なので、
代表的なサイトのアクセス数をご覧いただきましょう。


最初の急降下


このサイトは、2011年4月下旬に立ち上げました。


いつものように、立上げ直後は順調に上位表示され、
アクセスも伸びていきます。


そして、約1ヶ月後の5月下旬、
突然、検索順位が圏外に飛ばされて、
アクセスがピタッと途切れてしまいます。


急上昇


アクセス0が2週間ほど続いた後、
再び検索順位が回復し、アクセスが戻ってきます。


が、それも安定せずに1週間ほどで、
再びアクセス0に戻ってしまいます。


この間も腐らず記事更新を続けていると、
10日ほど経って、突然、アクセスが急増し始めます。


再び急降下


しかし、それも2週間ほど続いただけで、
再び検索順位が軒並み圏外となり、
アクセスが急減してしまいます。



このような検索順位の乱高下は、
実は、ごく普通に見られる現象で、
次のように、いろいろな名前まで付けられています。


・Googleダンス
・ヨーヨー現象
・ローラーコースター現象


また、検索順位の乱高下は、
サイトを立ち上げたばかりに良く起こるため、
特別に、次のような名前まで付いています。


・Googleハネムーン
・Googleサンドボックス


Googleハネムーンというのは、
新しく立ち上げたサイトが、
1ヶ月ほどは検索上位に表示される現象です。


その間は、まあ、浮かれてるってことですね。(笑


でも、ちゃんと現実的な結末が待っています。


Googleサンドボックスというのは、
Googleハネムーンの後に訪れる、
検索順位の急落です。


長い場合は、
サンドボックスが数ヶ月も続くことがあるそうです。


しかし、全てのサイトがハネムーンに行けるわけではなく、
逆にエイジングフィルターという言葉も用意されています。


エイジングフィルターとは、
取得して間もないドメインが3〜6ヶ月間、
検索エンジンに評価されず、上位表示できないことを言います。


そのため、新しいドメインを取ったら、
サイトを作って、しばらく記事更新せずに、
ほっておく人もいます。


これを「ドメインを寝かせる」と言ってます。




さて、このような検索順位の乱高下は、
なぜ、起こるのでしょうか?


・タイトルや本文を変更したため。

・外部リンクを短期間に一気に増やしたため。

・内部リンクの流れを大きく変えたため。

・検索エンジンのアルゴリズムが変更されたため。

・・・


さまざまな原因が上げられています。


あなたも、そのような”噂”に振り回されて、
その場しのぎのSEO対策に奔走していませんか?


本当の原因を知っているのは、
Google(グーグル)だけです。


その本家Googleが、
実は、検索順位が圏外に飛ばされてしまった場合の、
対応策をちゃんと示していること、ご存知でしたか?


次回、詳しくご紹介します。

comments(8)trackbacks(0)|2011.07.12 Tuesday | category:├ SEO
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん

こんばんは鉄板大家です。
グーグル様が何であろうとブログ開設時からかなり一定(笑)です。

4月中旬からですが、なんででしょう?

まあ、気にせず行きます。

応援☆

不動産購入 ネットビジネス 商材レビューサイト@鉄板大家 2011/07/12 9:24 PM

こんにちは、吉田屋さん。

お世話になっています、中村晃大です。

グーグルが圏外に消えた時の
アドバイスをしてくれるとは
初めて知りました。

応援ぽち。

アマデウス2で自己記録更新 中村晃大 2011/07/13 12:40 AM

鉄板大家さん、いらっしゃい。

なんでかという本当の理由は、
Google以外、誰も分りません。

私のサイトでも、ご紹介したように乱高下するものと、
ご覧いただいているブログのように、
もう、ほぼビクともしないものとがあります。

サイトの運営が長くなると、
順位が安定してくる傾向はありそうですね。

なんででしょうね。

ただ、本家Googleがやっちゃダメって、
はっきり言ってることは、やっぱりやらない方が
いいでしょうね。

吉田屋 2011/07/13 3:22 AM

中村さん、いらっしゃい。

検索順位をどう決めているか、
Googleは、けして明らかにはしませんので、
誰にも分りません。

でも、Googleがこうしろ、こうしてはいけないと、
はっきり書いていることは、やっぱり守らないと、
ペナルティを喰らっても文句は言えません。

次回、ご紹介しますので、お楽しみに。

吉田屋 2011/07/13 3:27 AM

吉田屋さん

お世話になります^^
MOTOです。

なんと有益な記事ですかw

検索エンジンの上がり下がりで
一喜一憂していた昔の私に教えてあげたいですw

次回の対策記事楽しみにしていますw

では応援していきます♪
MOTO

量産アフィリエイトブログのMOTO 2011/07/13 4:30 PM

吉田屋さん、こんにちは。くわぼうです。
Googleが圏外なんてことあるんですね。
私は、あるブログの解析結果をみて、
アクセス解析の故障かと思いました(笑)

ああ、でも吉田屋さんの記事、読んでよかったです。納得しました。

どうもありがとうございました。

それでは真心こめて応援ぽちぽち。

賢者くわぼう@相談ください 2011/07/13 6:15 PM

MOTOさん、いらっしゃい。

今でも検索エンジンの上がり下がりに
一喜一憂している吉田屋が書いてます。(爆

変動すると、分っていても、
やっぱり気になっちゃいますよね。

対策記事の方は、
書くことがいっぱいあって、
かなり長くシリーズ化しそうです。

吉田屋 2011/07/13 8:41 PM

くわぼうさん、いらっしゃい。

Googleもいろんなダンスを踊るので、
注意が必要ですね。

時にはもの凄く激しいダンスもあって、
圏外⇒1位⇒圏外⇒1位⇒・・・
なんてのも。

まあ、何億という世界中のサイトを何十万台という
専用サーバーで管理しているGoogleに、
一つ一つのサイトの細かな動きまで問うのは、
若干、酷な気もしますが。

吉田屋 2011/07/13 8:49 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  Google(グーグル)の検索順位が乱高下する理由 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X