自分って何者? | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


自分って何者? | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

自分って何者?

まいど、吉田屋です。


■「我思う、ゆえに我あるんじゃね?」みたいな・・・


「自分って何者?」
考えたことありませんか?


ちょっと思考実験してました。
どっかの小説に同じような話があったような気がするけど。




まず、自分の両腕がなくなっちゃった状態を想像してみます。
まだ、自分は自分ですよね。


じゃあ、両足も無くなっちゃったらどうでしょう。
手足が無くて、どこにも移動できないとなるとかなり凹みますが、
ガンダムみたいな高性能義手義足を付けたらどうでしょう。


おまけに背中に羽根付けて、空まで飛べちゃったら?
あら不思議。ほとんど違和感ない自分ですよね。


次、 腹から下が無くなっちゃったらどうでしょう。
ナニが出来なきゃ生きてる意味がないって意見も全く同感ですが、
とりあえず、まだ自分ですかね。


首から下が全部ないとしたらどうでしょう。
そんなの生きてられないっていう生物学的な考察は横に置いといて、
相当悲しい人生が待っていそうですが、とりあえず、見えて、聞けて、
しゃべれれば、まだ自分かなって気がします。


口無く なっちゃったらいかが?まだいける。
耳は?まだいける。
鼻は?まだいける。
目は?かなり苦しいかも。
視覚から得ている情報がいかに多いかってことでしょうね。


でも、盲目の方がご自分を認識していないなんてことはありえませんから、
目こそ自分、な〜んてことはありませんね。


ここで、自分という存在は外界との関係の上に成り立っているということが、
だんだん分かってきました。


つまり、自分以外のものを認識できなければ、自分も認識できないということですね。
だから、目や耳があっても、外界を感知する脳がなければ、
なんか空っぽの箱が置いてあるだけで、自分がいる気がしないでしょう?


これは、 私にはなんだかすごく数学的な感じがします。
「位置」って原点がないと記述できませんよね。
人間の存在も同じように全く相対的なものだと 思うんですね。


デカルトの「我思う、ゆえに我有り」って(本当の意味は違うのかもしれないけど)、
この相対論からすると 間違ってるんじゃないでしょうか。


じゃあ、何らかのセンサーと脳があれば、それは自分ですかね。
例えば、その脳は刺激を 感知することはできても、
記憶として留めることができないとしたらどうでしょう?


どうも機械っぽくて、自分という個を感じませんよね。
我々は、外界との相対的関係から、自分というものを自らの中に作り上げていく
(思い込ませていく)のでしょうね。


外界との相対的関係も、自らの認識のみに基づくものですから、
自分に関する絶対的確信などというものはあり得ない気がします。


その意味でも、デカルトの言葉はちょっと違うなぁ。
だって、「我思う」が少なくとも自分には確信するほどの絶対感がないと、
「我思う、ゆえに我あるんじゃね?」みたいな不確かさしかないですよね。


ふ〜。
久しぶりに脳味噌使ったら疲れましたわ。
今日は この辺で。



comments(0)trackbacks(0)|2009.09.26 Saturday | category:戯言
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
上の記事を読んだ方は、下の記事も読まれています
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  自分って何者? | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X