コピーライティングの無料レポートを書くときに参考にした書籍 | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


コピーライティングの無料レポートを書くときに参考にした書籍 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

コピーライティングの無料レポートを書くときに参考にした書籍

 まいど吉田屋です。


先日公開した吉田屋の無料レポート、
お蔭様で多くの方にダウンロードいただいています。



テーマは「コピーライティング」なんですが、
今回はレポートを書くために、何冊か書籍を参考にしました。


その中から、オススメの3冊をピックアップして、
ご紹介したいと思います。


 

今回の無料レポート、音声ファイルはたっぷりあるんですが、
レポートについては、「えっ!たったこれだけ?」
と感じられた方がいらっしゃったようです。


実は最初、何冊かの書籍を参考にして書いてたら、
かなりのページ数になっちゃったんです。


でも、これじゃあ読むだけで疲れちゃいそうだったんで、
内容を絞れるだけ絞って、20ページまで圧縮しました。


ですから、この20ページには、
エキスしか残ってないんですね。


で、今日は、その参考にした書籍の中から、
吉田屋オススメの3冊をご紹介したいと思います。



まずは、コピーライティングの教科書ともいうべき、
ジョセフ・シュガーマンの
『全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術』です。


 




原本は1998年に書かれたものなので、
すでに古くさい、との批判もありますが、
名著であることは、間違いありません。


シュガーマンの翻訳本としてはもう一冊、
『シュガーマンのマーケティング30の法則
お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは』
という本もあります。


が、結構ダブりも多く、
私はどちらか一冊読めばいいんじゃないかと思います。



2冊目は、川上徹也さんの
『自分の言葉で語る技術』です。


 




シュガーマンの方は、
やはり翻訳本特有の読みにくさがありますが、
こちらは、全く違和感なく読めます。


もの凄く平易な表現で書かれていますが、
内容は、コピーライティングをほぼ網羅してます。


最近、いろいろなライティング教材が話題となっていますが、
ほとんどのネタは、この本の中に書いてありますね。(笑



最後は、荻島央江さんの
『ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?
一番売れた生放送の秘密』です。


 




ジャパネットの高田社長のインタビュー記事を
再編集したものです。


ライティング本ではありませんが、
売るために、どう相手に伝えるか、
プロのノウハウを学ぶことができます。


ライティングだけでなく、
マーケティングや経営についても、
高田社長の熱い思いが伝わってきます。


単なる評論ではなく、
実体験を基にした言葉なので、
非常に説得力があります。


アフィリエイトに活かせる話も多く、
今回の中では、一番のオススメですね。



さて、今販売されているライティング教材の中には
優れたものももちろんありますが、
ライティングは教材でしか学べないものではありません。


是非、こういった書籍も参考にしてみてはいかがでしょうか?

comments(6)trackbacks(0)|2011.10.17 Monday | category:└ 吉田屋の無料レポ
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

こんばんは、吉田屋さん。
いつもお世話になっております
hiroと申します。


良い本紹介して頂いてありがとうございます。

やはりアフィリエイトをするうえでは、シュガーマンの本が気になりますね。

しかし外国の本は翻訳家の方によってはすごく読みづらくなるので少し気が引けています。

でも、あとの2冊はチェックしておこうと思います。

話は変わりますが吉田屋さん、
シャパネット高田の社長さんの年齢ご存知ですか?

私、最初に聞いた時に信じられなくて、あの社長さんは着ぐるみで中に誰か入っていると思っていました(笑)

冗談はさておき、いつも良い情報ありがとうございます。

ポチッと応援しておきます。

hiro 2011/10/17 9:48 PM

hiroさん、いらっしゃい。

はいはい。
ジャパネットたかたの高田社長は、
1948年11月3日生まれの62歳です。

間違いなく、着ぐるみですね。(爆

ああいう風に歳を取りたいもんです。

吉田屋 2011/10/18 4:04 AM

吉田屋さん

おはようございます
RENSUKEです。

興味深い書籍ばかり
ですね。

しかし、それのエキスを
抽出される作業は大変
でしょうね。

それの作業が我々に
大きな情報を与えてくれたんですね

ホントに勉強になります。

応援で〜す(^o^)

RENSUKE 2011/10/18 6:46 AM

吉田屋さん

お世話になっております。
たいらです。

興味深い書籍ばかり。
時間を作って読みたいです。

いつも学びになります。
ありがとうございます。

応援(・∀・)つ済みです☆

たいら@アフィリエイトde在宅ワーク 2011/10/18 8:04 AM

RENSUKEさん、いらっしゃい。

ありがとうございます。

ちょっと教材から離れて、
書籍にこだわってみました。

「本、読まなきゃダメ!」

なんて、決め付ける気はありませんが、
情報ソースはいろいろあった方が、
やっぱりいいと思いますね。

吉田屋 2011/10/19 12:35 AM

たいらさん、いらっしゃい。

私も隙間時間でしか本を読んでませんが、
意外に読めちゃうもんですよ。

通勤中とか、トイレの中とか、
寝る前の時間とか。

最近は、本もネットで買えますから、
本屋さんに行く必要もないですしね。

便利になったもんです。

吉田屋 2011/10/19 12:39 AM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  コピーライティングの無料レポートを書くときに参考にした書籍 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X