Paypal(ペイパル)の本人確認書類はもう提出しましたか? | サラリーマンの副業奮闘記

Paypal(ペイパル)の本人確認書類はもう提出しましたか? | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

Paypal(ペイパル)の本人確認書類はもう提出しましたか?

 まいど吉田屋です。


Paypal(ペイパル)の本人確認書類は、
もう提出しましたか?


もし期限までに提出しないと、
Paypalで支払いを受け取ることができなくなっちゃいますよ!



 

って話し、知ってました?


一部、新手のフィッシング詐欺じゃないかと疑われているくらい、
情報が錯綜してます。


まず、なんでPaypal(ペイパル)で本人確認が必要になったのかというと、
Paypalが「資金移動業者」になったからです。


Paypalサイトにある「本人確認書類ご提出のお願い」から、
内容を転載しておきますね。



本人確認ページ


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

平素、ペイパルをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

ペイパルは日本における活動を拡大し、
皆さまのビジネスの発展により一層貢献できるよう、
新たに「資金移動業者」として事業を展開していく予定です。

「資金移動業者」としてビジネスを展開するにあたり、
「犯罪による収益の移転防止に関する法律」に基づき、
法人としての本人確認、ペイパルアカウント取引責任者、
ペイパルアカウント取引ご担当者さまの本人確認を行うことが
義務付けられています。

また、個人の方でも支払いを受け取られたことのある方、
または今後も支払いを受け取られる可能性のある方も、
本人確認書類をご提出いただく必要があります。

必要書類をご提出いただくことで、不正取引を防ぎ、
お買い物をされるユーザーさまがより安心してお取引いただける
環境を提供することができます。

 お手数ですが、まず下記からアカウントカテゴリーをご選択いただき、
該当するボタンをクリックしてご説明ページへお進みください。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


説明ページには、下のように提出期限と提出資料が記載されています。


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

● 必要書類提出期限

 ・ 2012年5月14日(月)消印有効

 ※ 提出しないと、2012年7月1日以降、
    支払いを受け取ることができなくなります。


● 提出資料

 ・ 個人事業主用申込用紙
 ・ 本人確認書類

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△


ねっ!
これだけ見ると、焦るでしょ?


5月14日?
個人事業主?


このままいったら、Paypalが使えなくなっちゃうじゃん・・・


普通、そう思うでしょう。
当然です。


結論から言うと、心配要りません。


混乱を来たしている原因は、3つあります。


一つ目は、
対象者は全Paypalユーザーではなくて、
支払いを受け取る人だけ、ってことです。


払うだけの人は、本人確認書類の提出は不要です。


ただ、アフィリエイターでしたら、
提出しておいた方がいいでしょう。


吉田屋も、以前開催した有料セミナーの会費は、
Paypalを通じて受け取りました。


マジ、簡単&便利です♪


二つ目は、
本人確認資料の提出を一斉に求めているわけではない、
ということです。


多分、Paypal側の人手の問題なんでしょうが、
本人確認資料提出の案内は、
順次、送付されているんですね。


吉田屋にも、まだ来てません。


で、この案内が届くまでは、
本人確認資料を提出する必要はありません。


大事なところなんで、もう一回。


案内が来るまで、本人確認資料は提出しなくてもいいんです。


吉田屋がPaypalに直接問い合わせて確認しましたので、
ご安心ください。


ただし、いつ案内が来るか分かりませんが、
いずれ全ユーザーに本人確認資料の提出が求められます。


なので、案内が来る前に、
本人確認資料を提出しても、大丈夫です。


これも、吉田屋がPaypalに直接確認しました。


事前に提出しても、受け取ってくれます。


今後もPaypal決済を使うつもりなら、
どっちみち必要なので、早めに提出しちゃうのもアリってことです。


三つ目は、
提出資料に、「個人事業主用申込用紙」って書いてあることです。


これだと、個人事業主開業届けを出してないとダメじゃん、
って思っても無理はありません。


実際、開業届けを税務署に提出していないと、
今後Paypalで支払いを受け取れなくなる、
と記事に書いちゃってる方もいました。


でも、それは間違いです。


個人事業主開業届けを出していようがいまいが、
Paypalに本人確認資料を提出すれば、
支払いを受け取ることはできます。


これも、吉田屋がPaypalに直接確認しました。


確かに、トップページには、
「個人事業主(個人含む)はこちらから」って書いてあります。


また、書類提出の条件には、
「日本に居住(個人の場合)、または
日本に商業・法人登記(法人の場合)されていること。」
と書いてあります。


個人事業主開業届けというのは、
所轄の税務署に提出する、こんな書類です。


個人事業主開業届


これは、Paypalが求めている「個人事業主用申込用紙」とは、
全く別物です。


トップページにある
「個人事業主(個人含む)はこちらから」をクリックすると、
必要事項の記入ページが開きます。


必要事項記入ページ


そこに、名前とか住所を記入すると、
「個人事業主用申込用紙」が出力されます。


申込用紙1


また、必要書類のチェックシートと、
Paypalへの返信用封筒も一緒に出力されます。


申込用紙2


申込用紙3


ここで、個人事業主の開業届けをしたかどうかは、
一切、問われません。


単に、本人確認をするだけです。


ちなみに、本人確認書類としては、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 外国人登録証明書

のいずれかが使えます。



まとめておきますね。


Paypalで支払いを受け取る人は、
今後、本人確認資料の提出が義務付けられます。


ただし、Paypalから案内があるまでは、
書類を提出する必要はありません。


また、個人事業主開業届けを税務署に提出していなくても、
資料を提出することができます。


心配な方は、直接Paypalに問い合わせてみてください。

0120-563-665


ただし、なっかなか繋がりませんので覚悟してくださいね。(笑



【追記】


※本人確認資料の提出方法が変わりました。

本人確認資料は、WEB上でアップロードできるようになりました。





※書類審査終了の手紙が届いても、本人確認が完了していない可能性があります。

吉田屋がそうでした(汗





※YOROZUYA(よろずや)にはビジネスまたはプレミアアカウントが必要です。

YOROZUYA(よろずや)に必要な3つの準備

YOROZUYA(よろずや)のレビューと特典案内


comments(4)trackbacks(0)|2012.04.25 Wednesday | category:├ Palypal(ペイパル)
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

「いいね!」クリックしたんですが、どうも上手く反映されてないみたいです。

…いや、単に僕の環境が駄目駄目なだけかも知れないんですが^_^;

でも、もしも他の皆さんも「いいね!」押してくれてるのに反映されなかったら勿体無いですから、お手すきの時にでもご確認いただくことをオススメします!

橋本哲人 2012/04/28 10:46 PM

橋本さん、いらっしゃい。

ご指摘、ありがとうございます。
確かに、Facebookボタン、作動してないですね。

大変申し訳ありませんでした。

実はこれ、JUGEMの標準設定を使ってます。
なので、直しようがありません。(涙

早速、JUGEMに問い合わせメールを入れました。

改善されるまでは、もったいないですが、
Facebookボタンを非表示にさせていただきました。

吉田屋 2012/04/29 1:06 AM

はじめまして、渋沢と申します。

ペイパルからメールが来て無くて
どうしようかと思っていました。

有用な情報ありがとうございます。

渋沢 2012/04/29 10:38 AM

渋沢さん、いらっしゃい。

お役に立ててよかったです。

しかし、今回のペイパルのやり方は、
やっぱり混乱しますよね。

もう少し配慮して欲しいと思います。

吉田屋 2012/04/30 3:31 AM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  Paypal(ペイパル)の本人確認書類はもう提出しましたか? | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X