IMEの辞書機能を使ってプチ時間短縮 | サラリーマンの副業奮闘記

IMEの辞書機能を使ってプチ時間短縮 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

IMEの辞書機能を使ってプチ時間短縮

 まいど吉田屋です。


ここのところ、海外出張が続いてて、
日本にいるより海外にいる方が長くなってきちゃいました。(涙


私と同じ副業アフィリエイターにとっては、
時間の有効活用が大きな課題ですよね?


今日は、そんな忙しいアフィリエイターのために、
プチ時間短縮となる裏ワザをご紹介します。




まあ、裏ワザといっても、
そんなに特別なことではありません。


でも、こうした小さな積み重ねが、
貴重な作業時間を生み出してくれるんです。


誰でも簡単にできることなので、
是非、活用してみてくださいね。


使うのは、IMEの辞書機能です。


IMEというのは、
「Input Method Editor」の略。


日本語変換ソフトのことですね。


Microsoft社のMS-IMEや、
ジャストシステム社のATOKなんかが主流です。


例えば、MS-IMEの言語バーでは、
中ほどにある麻雀牌(?)のようなアイコンをクリックしてみてください。


IMEツールバー



すると、「単語/用例の登録」が開きます。


普通に変換すると出てこないような変な漢字や、
良く使う固有名詞なんかを登録している人が
多いんじゃないでしょうか。


ここで、一工夫します。


その語句を表示するには、
実は読みを全部登録する必要はありません。


例えば「よ」という「読み」で、
「語句」に「吉田屋」と登録することもできます。


そうすると、「よ」と入力して変換すると、
一発で「吉田屋」がでてくるようになります。


私はローマ字入力なので、
本来「yoshidaya」と9文字も入力しなければいけないところが、
「yo」とたった2文字の入力で済むわけですね。


気をつけなきゃいけないことは、
「読み」は「ひらがな」で登録するってことだけです。


逆に言うと、「語句」には何でも入力できます。


・・・


ピンッときましたか?


はい。


例えば私は、
「め」と入力して変換すると、自分のメールアドレス
「customer@yoshida-ya.biz」が出てくるよう登録してあります。


単語登録


「じゅ」では、JUGEMのブログURL
「http://blog.yoshida-ya.biz/」が表示されます。


ここまでくると、時間短縮だけでなく、
間違い防止にもなりますね。


さらに、
「こんばんは、吉田屋です。
いつもお世話になっております。

これからもどうぞよろしくお願いします。」
な〜んていう文章を、一文字で変換することもできちゃいます。


ねっ、結構便利でしょ?


あなたも、繰り返し使うような語句や定型文、
さらにアドレスなどを辞書登録してみてください。


ただし、あまりたくさん登録すると、
普通に変換するときにも出てきて煩わしいので、
ある程度限定して登録した方がいいですね。


今日は、IMEの辞書機能を使ったプチ時間短縮法のご紹介でした。
 
comments(0)trackbacks(0)|2012.06.04 Monday | category:お得情報
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  IMEの辞書機能を使ってプチ時間短縮 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X