Google(グーグル)ウェブマスターツールのメッセージは必ず確認しましょう | サラリーマンの副業奮闘記

Google(グーグル)ウェブマスターツールのメッセージは必ず確認しましょう | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

Google(グーグル)ウェブマスターツールのメッセージは必ず確認しましょう

 まいど吉田屋です。


手持ちのサイトやブログは、
ちゃんとGoogleのウェブマスターツールに登録してますか?


Googleは、ウェブマスターツールで
新たなメッセージを送信するサービスを始めました。


「Googleに手の内を見せたくないから、
俺は、ウェブマスターツールには登録しないよ。」


そんな意見も聞いたことがあります。


でも、Google公式ブログの2つの記事を読めば、
どちらが正しいか、一目瞭然でしょう。


 

Googleの公式ブログで公開された2つの記事は、こちら。




まず、「クロールエラーの通知」からです。


クロールエラーには、
サイトに全くアクセスできなくなっている「サイトエラー」と、
特定のURLにアクセスできなくなっている「URLエラー」とがあります。


サイトエラーは、その原因によって、
「DNS」「サーバー接続」「robots.txtの取得」の3つに分けられます。


ダッシュボードから「健全性」ー「クロールエラー」を選ぶと、
その3つの原因ごとに、過去90日間のデータを見ることができます。


サイトエラー


また、同じように「クロールエラー」から、
URLエラーの日別の発生数と、
エラーを起こしたページのURLを調べることができます。


URLエラー


実は、吉田屋のメッセージセンターにも、
既にいくつかのアラートが届いています。


全てのメッセージ


そのほとんどが、「Googlebotがサイトにアクセスできません」
というメッセージです。


原因は、1つを除いてサーバー接続の問題で、
その全てが同じサーバーのSitemixで発生しています。


Sitemixとは、無料のレンタルサーバーなんですが、
ググってみると分かる通り、他でも、
接続問題が頻発しているようですね。


常に接続できないわけではなくて、
ときどき、接続エラーが起こります。


また、URLエラーが発生したページも、
試してみると、接続できたりします。


Sitemixは、
無料でWordPressが使える便利なレンタルサーバーなんですが、
これだけ不安定だと、大事なサイトにはやはり使いづらいですね。


Sitemix以外で起こったのは、
別のサーバーでのDNSエラーです。


DNSとは、「Domain Name Server」のことで、
ドメイン名をIPアドレスに変換してくれるサーバーのことです。


このDNSに負荷がかかり過ぎたりして、
繋がらなかったりするのが、DNSエラーです。


さっそくホスティグプロバイダに問い合わせたところ、
問題なく名前解決ができていることを、確認してくれました。


インターネットの場合は、
複数のサーバーを経由して情報がやり取りされるため、
どこかのサーバーやその間の回線が重いとエラーが起こるので、
その原因を究明するのは、なかなか大変です。


でも、こうしてすぐに対応してくれるサーバーなら、
安心して使うことができますね。


さて、ウェブマスターツールが新たに送ってくれる
もう一つのメッセージとは、リンクに関するものです。


吉田屋は、これまで、
リンクに関するメッセージを受け取ったことはないのですが、
Googleは、以前からメッセージを送っていたようですね。


悪質なスパムリンクや低品質なリンクを発見した場合、
Googleは、これまでもメッセージを発信していたそうです。


今回、新たに送られるメッセージとは、
それほど悪質ではないスパムリンクや人為的なリンクなど、
特定のリンクのみ信用されなくなった場合です。


サイト全体の評価が下げられるわけではなく、
あるリンクだけが、評価されなくなった場合ですね。


Googleが問題としているリンクとは、
次のようなものです。


  • ウィジェットを使ったリンク操作
  • ブログやゲストブックを利用したリンクスパム
  • 有料リンク
  • 過度の相互リンク
  • その他のリンクスパム


Googleは、上のような不自然なリンクを持つサイトに対して、
先週からメッセージを送り始めました。


その数、なんと2万ドメイン!


Googleによると、
「外部からのリンクの一部が信用を失った、
すべてのサイトについて、過去に遡って送っています。」
とのこと。


つまり、今回メッセージが送られてきていないということは、
手持ちのサイトについて、Googleに評価を下げられたリンクはない、
ということになります。


ただ、今後も毎日10サイト程度に、
メッセージを送ることになるようです。


このメッセージは最後通告ではなくて、改善要求です。


受け取った場合は、スパムリンクや低品質なリンクを取り除いて、
再審査リクエストを送信することができます。


ですから、ウェブマスターツールからのメッセージは、
必ず確認するようにしましょうね。


そのためにも、以前記事に書いた方法で、
メッセージを自分のメールアドレスに転送設定しておきましょう。



Googleは、騙す相手ではありません。


読者さんに有益な情報を提供するための、
大切なパートナーです。


そのパートナーからのメッセージを有効に活用するためにも、
ウェブマスターツールにサイトを必ず登録しておきましょう。







comments(0)trackbacks(0)|2012.08.05 Sunday | category:├ SEO
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  Google(グーグル)ウェブマスターツールのメッセージは必ず確認しましょう | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X