Windows7ならマルチディスプレイはショートカットキーで対応 | サラリーマンの副業奮闘記

Windows7ならマルチディスプレイはショートカットキーで対応 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

Windows7ならマルチディスプレイはショートカットキーで対応

 まいど吉田屋です。


マルチディスプレイの必須ツール「WindowTeleport」


以前からオススメしていたツールです。


が、もう要らなくなっちゃいました♪


Windows 7なら、キーボードショートカットで対応できます。


 

WindowTeleportの記事を書いたとき、
吉田屋のPCは、またWindows XPでした。


なので、ウインドウを二つのディスプレイ間で
自由に移動できる「WindowTeleport」は、
ものすごく便利なツールだったんですね。


なんせ、PCのモニターから外部モニターに、
ウィンドウをワンタッチでビュンっと飛ばせます。


おまけに、
ウィンドウの大きさも自動調整してくれますから、
もう、一度使ったら手放せません。


で、先日、
吉田屋のPCも、ついにWindows 7に昇格しました。


もちろん、デュアルモニターは、そのままです。


モニター間のウィンドウ移動は、
しょっちゅうやるので、もう指が覚えてます。


「Windowロゴキー」+左右方向キー


・・・


・・・


・・・


ウィンドウが動くことは動くのですが、
モニターの端にペタっとはり付くだけ。


もう一度、
「Windowロゴキー」+左右方向キー
を押すと、別のモニターに移動します。


が、相変わらずウィンドウがちっちゃくなって、
モニターの端にはり付いたまま。


・・・


・・・


・・・


何度かやってみて、やっと気がつきました。


あの必須ツールのWindowTeleportを、
新しいPCにまだインストールしてませんでしたぁ(涙


早速、インストールしてみたのですが・・・


Windows XPのときのように、
ウィンドウが隣のモニターにビュンっと飛んでいってくれません。


どうも、Windows 7で最初から設定されている
キーボードショートカットと被っているようです。


そこで、いろいろ調べてみると、分かっちゃいました♪


Windows 7では、WindowTeleportは要りません。


Windows 7では、
マルチモニターに使えるキーボードショートカットが、
あらかじめ設定されていたんですね。


まとめておきます。


  • 「Windowsロゴキー」+「Shiftキー」+左右方向キー:ウィンドウのモニター間移動
  • 「Windowsロゴキー」+左方向キー:モニターの左端にウィンドウをはり付け
    ※もう一回押すと、別モニターに移動
  • 「Windowsロゴキー」+右方向キー:モニターの右端にウィンドウをはり付け
    ※もう一回押すと、別モニターに移動


これ以外にも、「Windowsロゴキー」を使った
便利なショートカットがいろいろあります。


  • 「Windowsロゴキー」+上方向キー:ウィンドウを最大化
  • 「Windowsロゴキー」+下方向キー:ウィンドウを最小化
    ※もう一回押すと、ウィンドウを閉じる
  • 「Windowsロゴキー」+「Shiftキー」+上方向キー:ウィンドウを同じ幅で上下いっぱいに拡大

Windows 7のショートカットキー一覧です。



自分が良くやっているアクションがあれば、
少しずつでも覚えていきましょう。


ショートカットキーを使えるようになると、
実は、かなりの時間短縮になります。


これも、自己投資の一つ、と言えますよね。

comments(0)trackbacks(0)|2012.12.05 Wednesday | category:お得情報
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  Windows7ならマルチディスプレイはショートカットキーで対応 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X