海外でPCを使うなら、これだけは持っていけ! | サラリーマンの副業奮闘記

海外でPCを使うなら、これだけは持っていけ! | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

海外でPCを使うなら、これだけは持っていけ!

 まいど吉田屋です。


今、飛行機の中です。


ボーン・レガシーを観終わっても、
まだまだ時間があります。


海外への移動中にこうして記事を書けるなんて、
便利な世の中になったものですね〜


 

最近、ネットビジネスをやりながら、
海外に飛び出す方が、増えてきました。


香港やマレーシア、シンガポールやインドネシアから
メールが届くのも、そう珍しいことではありません。


アジアでもインターネット環境が随分と整ってきましたから、
どこにいても、仕事ができるようになりました。


が、そうは言っても海外。


やっぱり日本にいるのと、
全く同じ、という訳にはいきません。


実際に海外でPCを使ってみて、
初めて分かることも、いろいろあります。


そこで、
まだネット環境が整う前から海外で仕事をしてきた吉田屋が、
「海外でPCを使うなら、これだけは持っていけ!」という、
三種の神器を、こっそりお教えしましょう。(笑


日本にいれば、
ほとんど使うことはありませんが、
海外でこれがないと、マジで不便です。


一見、たわいのないシロモノばかりですが、
何百回という海外出張を経て、選び抜かれた3つです。


侮るなかれ。


では、一つ目の神器から。


まずはこれ。


『海外電源変換アダプタ』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンワサプライ 海外電源変換アダプタ ブラック TR-AD4BK
価格:2338円(税込、送料別) (2018/2/2時点)


 




まあ、これはさすがに誰でも持っていくでしょう。


海外は電源ソケットの形が国によって違いますから、
これがないと、あらゆる電化製品が使えなくなります。


空港で買おうとすると、
足元をみられて、どえらい高い買い物になるので、
あらかじめネットで手に入れておきましょう。


そのとき、注意しなきゃいけないのは、
ここでご紹介したような、平たいものにすることです。


海外に持っていく小物は、
薄いものにするのが、コツです。


ただし、PCの電源コードかPC本体に、
100〜240Vと書かれた変圧器が付いてることを確認してください。


もし、変圧器が付いていなければ、
変圧器付きの電源変換アダプタを買うしかありません。


そうなるとブロック型になるので、
結構かさばってしまいますが、しょうがないですね。


無視して、240VをPCに直接繋ぐことだけは、止めましょうね。


PCが死にます。(爆


吉田屋は、この電源変換アダプタを、
常に予備も1つ持っていっていくようにしています。


以前、ぶっ壊れたことがあって、
とんでもなく、不自由な思いをしたことがあるので。


二つ目の神器は、これ。


『平型トリプルタップ 3個口』


 




かなり海外慣れしているサラリーマンでも、
用意している人は、少ないでしょう。


しかし、これが絶大な威力を発揮します。


なぜかというと、
ホテルの部屋でPCを使っているとき、
電源を取りたいのは、PCだけじゃないからです。


携帯電話も充電したくないですか?
レコーダーも充電しなくていいんですか?


僅か100円程度の、この3個口のタップを持っていくだけで、
全てを一度に充電することができます。


この便利さ、分かりますかねぇ。


「えっ!
部屋に電源ソケットって、1つしかないの?」


そう思った方は、シロウトさんですね?(爆


電源ソケットは複数あっても、形状が違います。


もし、このタップがないと、
必要な電源の数だけ、電源変換アダプタを持っていかなければいけなくなります。


それより、3個口タップを1つ持ってった方が、
ずっとスマートでしょ?


もちろん、このタップもブロック型のものではなくて、
ご紹介しているような、平たいものを選びましょうね。



最後、三つ目の神器は、こちら。


『2mのLANケーブル』
※ストレートケーブルを選んでください。



 



アジアのホテルでも、
部屋で無線LANが使えるところも、随分増えてきました。


しかし、有線しか使えないところも、
まだまだいっぱいあります。


だいたい、LANケーブルが予め用意されているのですが、
ないところもあります。


LANケーブルを貸し出ししてくれるならいいんですが、
売ってるホテルもあります。(セコッ


しかも、高い!


何を隠そう、今、吉田屋が持ち歩いてるLANケーブルは、
アメリカの田舎のホテルで、何千円かで買わされたものです。(涙


周りに店などなく、
しかも無線LANが使えなかったので、
泣く泣く購入しました。


あれ、絶対ワナでしたね。


悔しいので、もう10年近く持ち歩いてます。



また、備え付けのケーブルが断線してることもありますので、
自前のLANケーブルを持っていくのが一番。


ホテルだけじゃなくて、
空港のラウンジなどでも使えて、便利です。


長さは2mくらいが丁度いいですね。


日本なら、机のすぐそばにソケットがあるので、
こんなに長いLANケーブルは要りませんが、
海外では、そうはいきません。


なんでこんな離れたとこに作ったの?
って呆れる位のところにソケットがあったりしますので。(爆



いかがでしたか?


大したものじゃ、ないでしょ?


でも、あるとないじゃ、大違い。


カバンの隙間に突っ込めるくらいのものですから、
海外に行くときは、是非、持っていってみてくださいね。


comments(0)trackbacks(0)|2012.12.12 Wednesday | category:お得情報
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  海外でPCを使うなら、これだけは持っていけ! | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X