「クビでも年収1億円」今頃になって読みました | サラリーマンの副業奮闘記

「クビでも年収1億円」今頃になって読みました | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

「クビでも年収1億円」今頃になって読みました

 まいど吉田屋です。


今頃になって、
小玉歩さんの「クビでも年収1億円」を読んでみました。(笑





吉田屋が持った感想は、次の3つ。


  • それはちょっと言い過ぎでしょ
  • やっぱりそうか
  • 意外とやるじゃん


サラリーマンなら、
一度は目を通しておいた方がいい本ですね。





小玉歩さんは、もうご存知ですよね?


一気にネットビジネス界を駆け上がり、
業界に大きな影響を与えている人です。


ホントは、発売直後に読もうと思ってました。(汗


小玉さんとは、何度かお会いしてましたし、
本の題名にもなっている会社からクビを宣告されたときも、
ほぼリアルタイムでお話しを聞いてましたので。


彼がまだサラリーマンだったとき、
海外出張をメルマガのネタにするのはヤバい、
な〜んて会話を、ある懇親会でしたこともありました。


でも、発売前からあまりに話題になっていた本だったので、
天邪鬼の吉田屋は、しばらく手を出さずにおりました。


で、成田空港内の本屋にフラッと寄ったとき、
パッと目に入ったので、衝動買いしちゃいました。


やっぱり、
ピンクのカバーは目立ちますね。(爆


内容は、素直に面白かったです。


文章も凄く練って書かれていますし、
構成も考えられていて、読みやすかったですね。


吉田屋の3つの感想を、簡単にご紹介しておきます。


まず、
「それはちょっと言い過ぎでしょ」
と思ったのは、サラリーマン終末論です。


これは、神田昌典さんの
「2022-これから10年、活躍できる人の条件」をベースにしてます。





あっ
これもサラリーマンの必読書なので、
是非、読んでおいてくださいね。


小玉さんが書いている、
会社勤めの理不尽さは、良く分かります。


彼の実体験でもありますし、
私自身も長年サラリーマンをやってますから。


でも、知的労働の海外への外注化によって、
国内での仕事が近いうちになくなってしまう、
というのは、ちと言い過ぎですね。


我々もアホじゃないんで、
それなりに工夫してますし、変化もしてます。


外注化によって仕事は減るでしょうが、
生き残るために、違う道を模索し続けています。


ただ、彼の書いているような危機感を持つことは、
今のサラリーマンには、絶対に必要ですね。


次に、
「やっぱりそうか」と思ったのは、
成功のためのゴールデンルールです。


確かに、ネットビジネスで急速に成果をあげた人達は、
このゴールデンルールに当てはまる人が多いですね。


これは、副業で成果を出すには、
鉄板の方法かもしれません。


私自身、ちょっとズレちゃってるので、
見習わないといけないところが、多々ありました。


彼が言うように、
遅すぎるってことはないでしょうから、
今から軌道修正していきたいと思っています。


最後に、
「意外とやるじゃん」と思ったのは、
『自由になるための非常識な11個のリスト』です。


最終章で、小玉さんが、人生を好転させるために実践していた、
サラリーマンとしては非常識な方法を、11個挙げています。


現役サラリーマンの吉田屋が、
今、いくつ当てはまるのか数えてみたところ、
11個中8つでした。


意外とやるでしょ?(爆


確かに、副業を実践するための時間を確保しようとしたら、
これくらいのことはやらないと、難しいでしょう。


会社内では異端児扱いされる可能性もありますが、
自分の人生を考えたら、参考にすべきですね。


副業をやるやらないに係らず、
会社勤めをしている人には、
是非、読んでおいて欲しいですね。


今の生活を見直す、
いいきっかけになるはずです。

 
comments(4)trackbacks(0)|2012.12.15 Saturday | category:お得情報
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん

御世話になります
RENSUKEです。


私も天邪鬼なので
ブームが去った後に
こっそりと買ったり読んだりしています(笑


吉田屋さんの記事を拝見して
そろそろ読もうかなと・・・


やはり読書は大事ですね


勉強になりました


失礼します。

rensuke777 2012/12/16 10:08 AM

RENSUKEさん、いらっしゃい。

評判通り、いい本でした。

商材に比べれば安いものですが、
得られることは沢山ありました。

私の場合は、ほぼ活字中毒のような感じですが、
やっぱり本は読んどいた方がいいですね。

吉田屋 2012/12/16 6:17 PM

早くサラリーマンなんてやめましょう!

T 2013/04/06 11:27 PM

Tさん、いらっしゃい。

私はパラレルキャリアが目標なんで、
追い出されるまで、サラリーマンもやります。(笑

サラリーマンにも、
(それなりに)いいこと、ありますし。

吉田屋 2013/04/07 1:08 AM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  「クビでも年収1億円」今頃になって読みました | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X