記事を書くのに一番大切なこと | サラリーマンの副業奮闘記

記事を書くのに一番大切なこと | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

記事を書くのに一番大切なこと

 まいど吉田屋です。


突然ですが、
あなたは、記事を書いていて楽しいですか?


えっ?
楽しくない?


う〜ん。
それは、ちょっと深刻ですね。


 

「毎日、記事を書き続けるのが、本当に大変です。」


分かります。
私も、そうですから。


記事を更新し続けるのは、楽(らく)ではありません。


でも、大事なことは、
楽(らく)かどうかではなく、楽しいかどうか、です。


楽(らく)と楽しいは、全然違います。


例えば、好きなスポーツ。


やってるときは、苦しいですよね。
足はつるし、息もあがります。


でも、楽しい♪


逆に、座ってるだけでいい、
サクラのアルバイトなど。


楽(らく)ですが、全然楽しくないですよね。


つまり、楽(らく)と楽しいは、
字は同じですが、全くの別物です。



一つのことを、毎日続けるのは、
例え、それが好きなことであっても、
けして楽(らく)ばかりではありません。


体調がすぐれないときもあるでしょう。
気分が乗らない日もあります。


時間が足りなかったり、
邪魔が入るときもあるでしょう。


吉田屋は、
もう3年以上記事を書き続けていますが、
今でも、楽(らく)ではありません。


でも、楽しいです。



アフィリエイターやブロガーにとって、
記事を書くことが楽しいかどうかは、
とても大切なことなんです。


なぜなら、
もし記事を書くのが楽しくなければ・・・

  • 読まれない
  • 続かない

からです。


書いてる人が楽しくないのに、
それを読んで楽しいわけがありません。


書き手の楽しさは、
読み手にちゃんと伝わります。


読者さんには、読み続ける義務がありません。


楽しくもない記事を、
我慢して読み続けてくれる人は、いません。


じゃあ、楽しく書くにはどうしたらいいのか?


いきなり、楽しく書けって言われても、
急にできるものではありません。


そんな時に使える必殺技があります。



楽しく書けないと、
もっと深刻な問題が起こります。


どんなことでも、
楽しくなければ、嫌になります。


しばらくは我慢して続けられますが、
いずれ、続ける理由が尽きてしまい、
止めることになります。


人間、そんなに強くありません。


苦行を何年も続けられるのは、
偉いお坊さんだけです。
(私はムリ)


止めてしまえば、全てがパー。


それまで培ったスキルも、
苦労して集めた読者さんも、
日々積み重ねてきた記事も。


いくらライティングを勉強しても、
止めちゃったら、何の意味もないんです。


ですから、
一番大切なことは、楽しく書くこと。


「あなたは、記事を書いていて楽しいですか?」


comments(0)trackbacks(0)|2013.03.26 Tuesday | category:├ コピーライティング
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  記事を書くのに一番大切なこと | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X