クリックされ易い広告は画像リンク?テキストリンク? | サラリーマンの副業奮闘記

クリックされ易い広告は画像リンク?テキストリンク? | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

クリックされ易い広告は画像リンク?テキストリンク?

 
まいど吉田屋です。


面白いアンケート調査結果を見つけました。


46%:25%


いったい、何の比率だと思いますか?


 

インターネットコムとgooリサーチが、
ネット広告についてアンケート調査を行いました。



調査対象は、


人数:1,073人

  • 男性:女性=52.3:47.7

  • 10代:16.5%
  • 20代:18.5%
  • 30代:21.2%
  • 40代:16.1%
  • 50代以上:27.7%


興味深い結果は、次の質問への答えです。


【質問】

ネット広告のうち、
リンクをクリックしたくなるものを教えて下さい(複数回答可)


【回答】

  • バナーや画像、Flash など(バナー・レクタングルなど):45.7%
  • 検索結果に表示される文字リンク(検索連動型広告):27.5%
  • メールマガジンなどに入ったもの:24.8%
  • 紹介記事などで扱われているもの(Amazon アフィリエイトなど):24.6%
  • Blog や記事の内容にあった広告(コンテンツ連動型広告):24.4%
  • その他:2.2%

調査結果


意外ですよね?


アフィリエイターにとって、
画像よりテキストの方がクリック率が高いのは、ほぼ常識。


実際、
吉田屋も自分のブログを使って確認しています。


無料レポートをブログのトップページで紹介するとき、
私は、画像とテキストの両方にリンクを貼って、
そのクリック数を調べてみました。


その結果、2種類の無料レポートについて、
次のような結果が得られました。


  • 画像リンク:テキストリンク=1:108
  • 画像リンク:テキストリンク=24:110
吉田屋ブログでの画像とテキスト


画像のデキやテキストの書き方によって
クリック率は大きく変わります。


しかし、画像に比べてテキストの方が、
圧倒的にクリックされ易いのが分かります。


ところが、上のアンケート結果では、
逆の結果になっています。


クリックしたくなる率は、

画像リンク:テキストリンク=46%:25%



これが何を意味するのか?


一般消費者にとっては、
テキストより画像の方が訴求力が強いでしょう。


そして、
パッと目に飛び込んで来たものを、
パッとクリックする。


何気ない消費行動では、
まず、いかに目線を止めてもらうかが、
勝負の分かれ目になっているはず。


なので、
画像リンクの方が、クリックされ易いのでしょう。



それに比べて、
アフィリエイターは、ずっと疑り深い。(笑


怪しいリンクに何度も騙されていますから、
すぐにはクリックしません。


特に、
一般消費者が衝動的にクリックしがちな画像リンクには、
ろくなリンクがないことを、良く知っています。(爆


リンクになっているテキスト
つまりアンカーテキストをちゃんと読んで、
要否を判断するまでは、安易にクリックしてくれません。


なので、
テキストリンクの方が、クリックされ易いのでしょう。


むしろ、
アフィリエイターは、画像リンクをクリックしたがらない、
と言った方がいいのかもしれません。


ですから、
誰にクリックしてもらいたいかによって、
画像リンクとテキストリンクを使い分けるべきです。


が、
アフィリエイターも一般消費者になりますし、
一般消費者にも、疑り深い人はいます。


結局、
画像リンクとテキストリンクの
両方を貼っておくのが、効率がいいでしょうね。


自分のブログでも、
どちらがクリックされ易いか、
一度クリック解析で調べてみてください。


リンクによっては、
意外な結果が出るかもしれませんよ。


comments(2)trackbacks(0)|2013.06.07 Friday | category:ブログ・サイト
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん、いつもお世話になっております。
ともたかです。

とても興味深い記事でした。
アフィリエイターの常識とは正反対の結果ですよね。
私も常識と思っていたので驚きました。

って、驚いてちゃいけないですよね(汗)
こういう時こそ、吉田屋さんのように
自分でデータを取って検証することが大事なんですよね。
だって、自分で取ったデータは
ナマの生きたデータですものね。


クリック率については、吉田屋さんがおっしゃる

>画像のデキやテキストの書き方によって
>クリック率は大きく変わります。

このあたりもキモだと思うんですよね。

吉田屋さんの無料レポートでしたか、
「アンカーテキストを読者さんにとっての”動詞”にする」
みたいなことを書かれていたと思うのですが、
(違っていたらすみません)

私もこれは取り入れさせていただいてます。


いつも勉強になる記事、ありがとうございます。
またお伺いしますね^^

介護職アフィリエイター・ともたか 2013/06/07 11:16 PM

ともたかさん、いらっしゃい。

そうですね。
データを活用することも大事ですが、
それを自分で検証してみることも、大切ですよね。

アンカーテキストの動詞の件は、
その通りです。

これ、もういろんなところでご紹介してるんですが、
取り入れてる人って、あまりいません。

さすが、ともたかさんですね。

効果のほど、検証してみてください。

吉田屋 2013/06/07 11:27 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  クリックされ易い広告は画像リンク?テキストリンク? | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X