Googleは本当にアフィリエイトサイトが嫌いなのか? | サラリーマンの副業奮闘記

Googleは本当にアフィリエイトサイトが嫌いなのか? | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

Googleは本当にアフィリエイトサイトが嫌いなのか?

 まいど吉田屋です。


SEO(エス・イー・オー)、
めんどくさいですよね?


なんか、小難しいし、
いろんな人がいろんなこと言ってるし。


パッと見、
Matt Cutts(マット・カッツ)が教祖の
新興宗教に見えなくもないし。(笑


あんまり関わりたくないって気持ち、
良く分かります。


でも、
この記事は、読んどいた方がいいですよ。



 

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略。


「検索エンジン最適化」などど訳されます。


要するに、
検索結果の上位に表示させるために、
サイトに施すいろいろな工夫のこと。


キーワードは記事の5%入れろ、とか、
発リンクは100本以下にしろ、とか。


いろんな情報が飛び交ってますが、
所詮は憶測。


本当のところは、
本家のGoolgeしか知りません。


で、
まさにご紹介した記事が、
Google内部の人の発言です。


しかも、
Googleサーチクオリティチームですから、
検索順位を決めるアルゴリズムをいじっている人です。


つまり、
Matt Cuttsの発言は、
憶測じゃないってこと。


だから、
多くの人が彼の発言に耳を傾けるわけです。


なんだか新興宗教みたいで、
私もあまり好きじゃないんですが、
役立つのは確か。


特に、
今回の内容は、具体的で分かり易いですね。


アフィリエイトについても、
明確に言及しています。


>Googleはアフィリエイトサイトをブラックハットだとはまったく思っていない。

>すばらしいアフィリエイトサイトもある。
>良いアフィリエイトサイトも悪いアフィリエイトサイトもある。

>どんな付加価値を提供しているかが問題になる。


良く、こんな文章を見かけませんか?


「アフィリサイトはGoogleに嫌われてるので、
すぐ圏外に飛ばされる。」


この憶測は、
全くの嘘ってことが分かります。


アフィリエイトサイトだから悪いわけではなくて、
そのサイトが何も価値を提供していないから、
圏外に飛ばされるんですね。


ページスピードに関する表現も、
非常に分かり易いです。


>ページの表示速度が速いことはさまざまな点でよいこと。

>速いからといってランキングが上がるわけではない。

>遅いと評価が下がる。
>ガイドライン違反ではないからペナルティではない。

>他の条件がすべて同じだったとしたら、遅いサイトのほうが順位が下になる。


不要なブログパーツを削除したり、
画像サイズを小さくしたりするのは、
SEO対策になるわけです。


また、「直帰率」や「Google+」のデータは、
ランキングに使っていないと、
はっきり答えています。


だからと言って、
「直帰率」や「Google+」を無視していい
ってことにはなりません。


直帰率が高いということは、
やっぱり訪問者さんが求めている情報を
発信していない可能性が高いわけです。


Google+も、
サイトにアクセスを誘導するのに、
役に立たないわけではありません。


検索順位を決めるアルゴリズムに使っていない、
ということだけです。


実際の訪問者は、
情報の価値をアルゴリズムで決めるわけではありませんから。



SEOの本質は、単純です。


「検索者に役立つ情報を発信する。」


これだけです。


でも、我々はサイト運営のプロです。


面倒ではありますが、
こうしたGoogleの発言に、
耳を傾けることも大切です。


今回の記事くらいは、
読んでおきましょうね(笑



comments(4)trackbacks(0)|2013.06.17 Monday | category:├ SEO
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さま

りょうま堂です。
初コメゲットです(笑

確かに、僕たち個人や企業がアフィリエイトを
禁止されたら、ネット活用する意味が半減しますしね。

Google殿にとっても、ユーザーがいてこそのネットだと
思います。

Googleの目指すネットのあり方と、アフィリエイター
としてのサイト作りの、ベクトルを合わせていこうと
思います。

業界健全化のりょうま堂 2013/06/17 10:53 PM

吉田屋さん
ともたかです。

先日はお世話になりました。
よい刺激になりました。

SEOですがこれは、
アルゴリズムが先にあるのではなくて
検索者に有益な情報をきちんと届けるために
アルゴリズムがあるんですよね。

サイト運営者はついつい
アルゴリズムだけを見てしまいがちです。

先日、吉田屋さんがおっしゃっていた“根拠”、
つまり「なぜそうするのか?」というのが
やっぱり物事の本質を表すような気がします。

いつも勉強になります。

またお伺いしますね。

介護職アフィリエイター・ともたか 2013/06/17 11:26 PM

りょうま堂さん、いらっしゃい。

初コメントでしたか。
ありがとうございます。

おっと。
早速、例のワザ、
使っていただいてますね。(笑

どれくらい効果があったか、
後で教えてください。

では。

吉田屋 2013/06/18 1:57 AM

ともたかさん、いらっしゃい。

おおっ
ともたかさんも、きっちり
例のテクを使っていただいてますね。(笑

相談会、やってよかったです♪

りょうま堂さんも、さっそくコメントしてくれました。

どれくらい効果があったか、
後で教えてくださいね。

吉田屋 2013/06/18 2:05 AM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  Googleは本当にアフィリエイトサイトが嫌いなのか? | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X