吉田屋が記事を書くとき唯一意識していること | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


吉田屋が記事を書くとき唯一意識していること | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

吉田屋が記事を書くとき唯一意識していること

 まいど吉田屋です。


「記事を書くとき、一番意識していること。」


  • 読者目線?
  • 分かりやすさ?
  • キーワード?


ちょっと考えてみてください。


 

今、ライティング教材の作成に、
ちょっとだけご協力していることもあって、
そんなことを考えています。


もちろん、
何を書くか、によっても変わりますよね。


  • 毎日のメルマガ記事
  • 商材のレビュー記事
  • ランディングページの記事


読み手が違い、記事の目的も違えば、
当然、重視することも変わってくるでしょう。


でも、どんな記事であっても、
相手に情報を早く正確に伝えるという
目的は同じはず。


その目的のために、
どんな記事にも共通する大切なことって、
あると思うんですね。


吉田屋にとってそれは、『簡潔さ』です。


『シンプル』という横文字の方が、
しっくりくるかもしれません。


  • 文章を短くする。
  • 分かり易い単語を使う。
  • 余計な言葉を省く。


どれも、
記事をシンプルにするために、
常に意識していることです。


そもそも、
長い文章は読む気がしません。


だらだら、だらだらと、
一つの段落の中で5行も6行も文章が繋がっていて、
おまけに、一度にいくつものことを伝えようとする、
そんな文章を根気良く読んでくれるような読者さんは、
忙しいウェブ上に、ほとんどいないはずですし、
書く方も、何を書いてるのか分からなくなってきて、
余計に複雑になってしまいます。


ふ〜っ


読者さんは、基本、
飛ばし読みしていることを、
肝に銘じておく必要があります。


単語を一つ一つ頭の中で発音しながら、
じっくり記事を読んでくれるような、
有難い読者さんは、ほとんどいません。


一つの段落をパッと一瞥する程度で、
内容を理解しようとするのです。


ですから、
難しい言葉を使ってはいけません。


上の段落でも、
「一瞥」な〜んて、書いちゃダメなんですね。(笑


『一つの段落をパッと見る程度で、
内容を理解しようとするのです。』


伝わる内容は一緒です。


だったら、
分かり易い方がいいに、決まってます。


小説を書いてるわけじゃ、ありませんから、
表現をヒネる必要は、全くないと私は思うのです。


さらに、
意味が変わらないなら、
余計な言葉は極力省くことです。


一つ上の段落、クドいですよね?


『小説を書いてるわけじゃ、ありませんから、
表現をヒネる必要は、全くありません。』


これで十分。


行間を空けるのも、
漢字を適度に減らすのも、
一行を短くするのも、
文章をシンプルにしたいからです。



一段落は3行まで、とか、
「思います」は使うな、とか、
そういう表面的なノウハウだけを覚えても無駄です。



そもそも、
人間は、同時に二つのことができません。


コンピューターのような、
マルチタスクは苦手なんです。


多くのライティングノウハウを念頭に置きながら、
没頭して記事を書くなんて、無理です。


「シンプルな文章に」


この無料レポートは、
それだけを意識して書いたものです。



本編の内容だけでなく、
文章の書き方もチェックしてみてくださいね。

comments(2)trackbacks(0)|2013.06.24 Monday | category:├ コピーライティング
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん
いつもお世話になっております。

ともたかです。

今回の記事は…耳が痛いです(汗)

自分の文章、読み返してみましたが
かな〜り回りくどいですね。

難しい言葉もけっこう使ってました。

反省です。

無料レポート、早速読ませていただきました。

心・技・体の「体」ですが、
先日の相談会で吉田屋さんがおっしゃった
「基礎体力」ですね。

もう、今回はひたすら反省です(汗)
今後の文章に活用していきますね!

介護職アフィリエイター・ともたか 2013/06/25 12:00 AM

ともたかさん、いらっしゃい。

心技体、読んでいただき、
ありがとうございました。

あのPDFは、最初100ページ以上書いたのを、
これ以上削ったら、意味が通じなくなる、
というところまで「シンプル化」していったものです。

お時間あったら、
音声も方も聞いてみてくださいね。

吉田屋 2013/06/25 1:43 AM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  吉田屋が記事を書くとき唯一意識していること | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X