記事の読んでほしいところで読者の目線を止める3つの方法(初級編) | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


記事の読んでほしいところで読者の目線を止める3つの方法(初級編) | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

記事の読んでほしいところで読者の目線を止める3つの方法(初級編)

 まいど吉田屋です。


記事を書いてから体裁を整えるとき、
一番気にしてることって、何ですか?


私は、「リズム」です。


一番読んでほしいところで、
「目と耳のリズム」を変化させます。


「目と耳のリズムって、何だよ?」
って方は、この記事読んどいてください。


日本語は、目と耳の両方で読まれます。


しかも、目と耳で、
受ける印象に違いがあります。


今日はまず、「目のリズム」について、です。



 

私は仕事柄、良く海外出張します。


東南アジアや中国の街中で、
日本人が一番気になるのは、
車のクラクションの音でしょう。


あっちこっちで、
プープー、パーパー、鳴り続けています。


あまりにいろんなところで鳴るので、
ドライバーは、もうほとんど気にしていません。


元々、
クラクションは注意を促すためのものなのに、
使いすぎて、役に立ってないんですね。


それに比べて、
日本は、もの凄く静かです。


街中で、
誰かがちょっと長くクラクションを鳴らそうものなら、
歩行者含めて、みんなが何事かと振り返ります。


文章で読者さんの注意を引くのも、
実は、これと同じこと。


一定のリズムで静かに流れている文章が、
突然クラクションを鳴らすように変化するから、
そこで注目されるわけです。


プープーとクラクションを鳴らし続けるように、
文章のリズムをしょっちゅう変えていたら、
読者さんの注意を引くことはできません。


読んでほしいところだけ、リズムを変える。


これが、重要なんですね。


じゃあ、どうやってそのリズムを変えるのか?


今日は、「目のリズム」を変える方法について、
簡単にできるものを3つ、ご紹介します。



ポイント1 文字を修飾する


一番簡単なのが、この方法ですね。


  • サイズを大きくする
  • 色を付ける
  • 太字にする
  • 斜体にする
  • 下線を入れる
  • 文字種を変える


ただし、ここで気をつけなければいけないのは、
強調することではなくて、変化をつけるということ。


全ての文字を赤字にしても、目立ちません。
全ての文字に下線をいれても、目立ちません。


一部の文字を赤字にしたり、
一部の文字に下線を入れるからこそ、
目線がそこで止まります。


良く、赤字や蛍光ペンを使いまくってる記事を見ます。


これでは、目線は止まりません。


均一なところに変化があるからこそ目立ち、
目線を止めることができます。


ですから、
文字修飾は、ここぞというときだけ使います。


1画面に複数の文字修飾を入れるのは、
逆効果です。


 
ポイント2 目立つ文字を使う


これも、単純な方法です。


文章の中で目線を止めて欲しい部分に、
目立つ文字を入れるだけです。


● 記号を使う
 - カッコ:『』、【】、《》
 - 末尾記号:!、?、!?
 - 文中記号:〜、・・・、−¬

● 特殊文字を使う
 - シンボル:♥、⇒、¶
 - 顔文字:(^o^)、(T_T)、_l ̄l○
 - ネットスラング:(笑)、www、(爆


漢字、カタカタ、ひらがな以外の文字で、
【リズム】を変えるわけですね。


ただし、これも使いすぎはダメ!


ここぞというときに使わないと、
普通の文字に埋もれてしまいます。


特に、顔文字やネットスラングは、
記事の雰囲気を大きく変えてしまうので、
使い方に注意が必要です。


 
ポイント3 箇条書きにする


これも、常套手段ですね。


  • 一つ一つの項目が分かれていて読みやすい。
  • 全部で何項目あるか全体像がつかめる。
  • 階層分けで項目同士の関係が視覚的に分かる。


階層分けというのは、
ある項目に付随する項目はインデントを下げることです。


● 親項目1
 - 子項目1
 - 子項目2

● 親項目2
 - 子項目3
 - 子項目4


飛ばし読みが基本のネット上では、
箇条書きが大きな威力を発揮します。


同類の項目が並ぶ場合は、
できるだけ箇条書きを使うようにしましょう。


さらに、
立体化されたチェックマークのように、
デザインされた行頭文字を使うことによって、
より目立たせることができます。



ポイント1 文字を修飾する

ポイント2 目立つ文字を使う

ポイント3 箇条書きにする


今日は、文章の体裁を整えるとき、
読んでほしいところで「目のリズム」を変える
簡単な方法を3つ、ご紹介しました。


上級編は、また今度。


comments(4)trackbacks(0)|2013.07.02 Tuesday | category:├ コピーライティング
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん、いつもお世話になっております。

ともたかです。

「目のリズム」なるほど!!

私も、太字や赤文字などの装飾は使っていますが、
リズムに変化を付ける、という意識はありませんでした。
これは発見です。

あと顔文字、すごくわかります^^;
これ、扱いがけっこう難しいんですよ。

個人的には嫌いじゃないんですが…。

上級編も、期待しています!

またお伺いしますね。

介護職アフィリエイター・ともたか 2013/07/02 10:45 PM

ともたかさん、いらっしゃい。

顔文字は、難しいですよね〜

特に、私のような”おじさん”にとっては、鬼門です。

でも、適切に使えば効果抜群。
使いこなしたいですね。

上級編は・・・いずれ。(笑

吉田屋 2013/07/02 11:39 PM

おこんばんは、娘達の為に!です。

これ、メルマガでも読ませてもらいましたが、

知りませんでした。

これから、活用したいと思います。

ではまた^^

アフィリエイトとは何だ とにかく稼いで副収入 娘達の為に! 2013/07/03 3:57 AM

娘達の為に!さん、いらっしゃい。

お役に立てて、良かったです。

既に娘達の為に!さんもお使いの、
簡単なことばかりだと思いますが、
「リズム」を意識して、使ってみてください。

「目のリズム」は私の造語ですので。(汗

吉田屋 2013/07/03 12:20 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  記事の読んでほしいところで読者の目線を止める3つの方法(初級編) | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X