間違いを探せ!「間が持たない」「声をあらげる」「足もとをすくう」 | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


間違いを探せ!「間が持たない」「声をあらげる」「足もとをすくう」 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

間違いを探せ!「間が持たない」「声をあらげる」「足もとをすくう」

 まいど吉田屋です。


問題です!


  • 間が持たない
  • 声をあらげる
  • 足もとをすくう


さて、間違っているのはどれでしょう?


正解は・・・



 

・・・全部、間違い。


本来の言い方は、こうです。


  • 「間が持たない」→「間が持てない」
  • 「声をあらげる」→「声をあららげる」
  • 「足もとをすくう」→「足をすくう」

(「小学館『大辞泉』調べ」)


株式会社小学館が、
「間違った意味で使われている言葉ランキング」を発表しました。


我々アフィリエイターは、
言葉を使ってお金をいただいている、言葉のプロ


言葉の使い方については、
常に、注意を払っていたいものです。


が、


つい、使っちゃいますよね〜


私は情けないことに、
3つとも正解だと思ってました。


「声をあららげる」なんて、
単なるタイプミスかと。(笑


「意味が通じるんだから、別にいいじゃん。」


そういう意見もあるでしょう。


私も、ある意味、同じ意見です。


”ある意味”と書いたのは、
言葉は、生きているからです。


言葉は、人が作るもの。


時代を反映し、
常に変化しています。


今、正しいとされている言葉であっても、
平安時代には、間違いだったのかもしれません。


今、間違いとされている言葉も、
100年後には辞書に載っているかもしれません。


言葉の目的は、
意味を正しく伝えること。


ですから、
万人が誤解しない言葉であれば、
たとえ本来の使い方でなくても、
間違いとは言い切れないでしょう。


とはいえ、


私は、乱れた言葉が好きにはなれません。


意味は通じても、
まだ市民権を得ていないような言葉は、
やはり使いたくないのです。


言葉は、その人の品を表します。


新しい言葉が全て下品というわけではありませんが、
崩れた言葉は、品格を落とします。


古い言葉に固執するつもりもありませんが、
今、正しいとされている言葉を
できるだけ使いたいと思っています。


ですから、


この調査は、
非常に刺激的な結果でした。



これからも、
言葉使いには、敏感でいたいものですね。


我々は、『言葉のプロ』ですから。

comments(2)trackbacks(0)|2013.10.16 Wednesday | category:├ コピーライティング
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

吉田屋さん
いつもお世話になっております。

ともたかです。

いや〜、「あららげる」は衝撃的ですね。
知りませんでした。

私は、自信がない言葉は
極力調べてから使うようにしているのですが、
きっと気付かずスルーして間違えてます(汗)

でも、調べなくちゃ使えない言葉というのは
そもそも自分にとって
自然じゃない言葉かもしれませんよね。

文章のライヴ感も失われるような気がして…。

また、言葉が時代とともに変化していくのも
面白くもあり、難しくもありですね。

※「女心と秋の空」は、
昔は「男心と〜」だったそうですね。

”言葉のプロ”
常に意識したいと思います。

介護職アフィリエイター・ともたか 2013/10/18 1:20 AM

ともたかさん、いらっしゃい。

間違って覚えちゃってる言葉はもちろんですが、
方言も困りますね。

方言は、自分にとっては自然なんですが、
他の地方の人にとっては、意味不明ですから。(笑

でも、仰るとおり、
こういったことも含めて、言葉は面白いものですね。

昔の男は、心変わりし易かったのでしょうか・・・

吉田屋 2013/10/18 11:29 AM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  間違いを探せ!「間が持たない」「声をあらげる」「足もとをすくう」 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X