今回のWordPress 3.7へのアップデートだけは絶対に忘れちゃダメ! | サラリーマンの副業奮闘記

今回のWordPress 3.7へのアップデートだけは絶対に忘れちゃダメ! | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

今回のWordPress 3.7へのアップデートだけは絶対に忘れちゃダメ!

 まいど吉田屋です。


WordPress(ワードプレス)、
もう、アップデートしましたか?


バージョン3.7


今回のバージョン3.7へのアップデートは、
絶対に忘れないでくださいね。


約束ですよ。(笑


 

吉田屋が、これほどバージョン3.7にこだわるのは、
それなりに理由があります。


最近、サイトの改ざん被害って
良く聞きますよね。


自分のサイトが勝手に書きかえられるだけでも、
相当気持ちが悪いものです。


が、


実際は、書き換えられるだけでなく、
乗っ取られたり、悪用されたりします。


最悪、
同じパスワードを使っている、
他のサイトまで被害に合います。


これ、


どっか遠くの場所で起こっている、
他人事だと思っていませんか?


残念ながら、サイトの改ざんは、
今では身近な出来事になってしまいました。


事実、私もやられました。


当然、


あなたのWordPressブログも狙われています。


逆に、
あなたのWordPressだけ、
クラッカーから見逃される理由はありません。


世界で使われている
7,200万のWordPressと同じです。


乗っ取りの典型的な手口は、
古いバージョンの脆弱性を悪用するもの。


どんなツールにも不具合があるように、
WordPressにも、穴(脆弱性)があります。


その穴は、
バージョンアップしながら、
一つずつ埋めていくしかありません。


つまり、
古いバージョンほど、
いっぱい穴が開いてるってこと。


だから狙われるんですね。


あなたのWordPress、
最新バージョンになっていますか?


WordPressは、
10月25日に、バージョン3.7が公開されました。


アップデート、忘れてた?


だ・か・ら、


今回のバージョンアップだけは、
忘れずにやっておいて欲しいんです。


というのも、


WordPressは、今回のバージョン3.7から、
やっと自動アップデート機能を搭載したからです。


あなたが忘れていても、
WordPressは忘れません。(笑


これからは、セキュリティに関するアップデートも、
バックグラウンドで自動的にやってくれる・・・はずです。


ちょっと心配なのは、
バージョンアップ後に表示される、
WordPress3.7のページ。


最初は、
「今後自動的にこういった変更をバックグラウンドで適用します」
と力強く宣言されています。


バックグラウンド更新


が、


その右には、なんと、
「WordPress 3.8がリリースされた際には
これまで通り「今すぐ更新」をクリックする必要があります」
と書いてあります。


手動


どっちやねん!


と思わず突っ込みたくなりますが、(多分)大丈夫。


「このサイトはこれらの更新を自動的に適用することができます。」
と、書いてありますので。(笑


自動更新




バージョンアップは、簡単。


WordPressの「ダッシュボード」から「更新」を選んで、
「いますぐ更新」をクリックするだけ。


バージョンアップの場所


バージョンアップは、すぐに終わります。


ついでに、
プラグインもアップデートしておきましょう。


「プラグイン」の横に黒丸白抜きの数字が表示されていれば、
アップデートすべきプラグインがあるってことです。


プラグインのアップデートをするには、「プラグイン」じゃなくて、
「ダッシュボード」の「更新」を選んでくださいね。


プラグインのアップデート



「すべてを選択」にチェックを入れて、
「プラグインを更新」をクリックするだけです。


プラグインを更新


さらに、テーマも更新しておきましょう。


同じ「更新」から、
「すべてを選択」にチェックを入れて、
「テーマの更新」をクリックすれば、おしまい。


テーマのl更新


楽勝ですよね?


忘れがちなのが、
無料レンタルサーバーのSitemixにあるWordPress。


こちらも忘れずに
アップデートしておきましょうね。


Sitemixでは、WordPressをバージョンアップするのに、
FTPパスワードの入力を要求されます。


SitemixのWPバージョンアップ


このFTP接続がなかなか安定しないのでイライラしますが、
根気よく、続けてみてください。


そのうち、
ちゃんとアップデートされます。(笑


たまに、嫌がらせのように、
いきなりメンテナンスモードに入ったりしますので、
そのときは、ちょっと時間をおいてから再トライしましょう。




さて、
今回のWordPress3.7では、
もう一つ機能が追加されました。


パスワードの強度インジケーターです。


WordPressのパスワードは、
「ユーザー」-「あなたのプロフィール」-「あなたについて」から、
「新しいパスワード」の入力で変更することができます。


そのとき、
パスワードの強度が4段階で表示されるようになりました。


ポイント1
非常に弱いパスワード

ポイント2
弱い

ポイント3
普通
ポイント4
強力


「非常に弱い」パスワードでは、
乗っ取ってくれと、クラッカーにお願いしてるようなものです。


もちろん、
パスワードだけではブログは守れません。


が、


せめて、7,200万のWordPressブログの中で、
簡単には乗っ取れないブログのグループに、
入っておきましょう。




次回の自動アップデートに一抹の不安が残りますが、
万が一、手動のアップデートが必要なときは、
必ずご報告しますので、安心してください。


とりあえず、3.7へのアップデートをお忘れなく。


※ アップデートしたらメディアの追加ができなくなっちゃった等
不具合が発生した方には、こちらの記事が参考になりますよ。





comments(2)trackbacks(0)|2013.10.29 Tuesday | category:└ WordPress
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

更新の大事さがよくわかりました!とっても参考になります。ありがとうございました!

ゆうこ 2013/11/02 10:50 AM

ゆうこさん、いらっしゃい。

WordPressでは、実際に乗っ取り事件が発生していますから、
本当に注意した方がいいですね。

完全に防ぐことはできませんが、
少なくとも、バージョンアップはやっておきましょう。

お役に立てて、良かったです。

吉田屋 2013/11/02 6:01 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  今回のWordPress 3.7へのアップデートだけは絶対に忘れちゃダメ! | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X