都市伝説『1ページの発リンクは100本以内』の真相 | サラリーマンの副業奮闘記

都市伝説『1ページの発リンクは100本以内』の真相 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

都市伝説『1ページの発リンクは100本以内』の真相

 まいど吉田屋です。


「サイト1ページに100本以上のリンクを貼ったら、
Googleからペナルティを受けますか?」


何度かいただきましたね〜
この手の質問。


実は、その度に困ってました。(笑


だって、答えはGoogleに聞くしかないでしょ?


って思ってたら、答えが公表されてました♪



 

なんで発リンクが100本なのか、
最近ネットビジネスを始めた人は、
不思議に思うでしょう。


実は昔、
Googleがガイドラインに書いてたことがあったんですね。


「1ページに貼るリンクは、100本以内にするように。」


こう書かれちゃったら、
101本目のリンクを貼るの、
普通、勇気いりますよね。(爆


「1ページに100本を超えるリンクを貼ると、
Googleからスパム判定を受ける。」


当時、
はっきりこう書いてる記事もありましたし。


でも、しばらくしたら、この「100」という数字、
Googleのガイドラインから無くなっちゃったんです。


おかしいな〜、とは思っていましたが、
理由までは分かりませんでした。


なんと、
大した理由じゃ、なかったんですね。(涙


ここまではっきり背景を書いてくれると、
ほんと、すっきりします。


と同時に、


アンテナがピクっと動いちゃう、
貴重な情報もサラッと書いてあります。


「PageRankはすべてのリンクの数で均等に分割される」


そうだったんですね。


知ってました?


私は、リンク先との関係とかアンカーテキストなんかで、
それぞれのリンクに重み付けされてるのかと、思ってました。


意外に単純なんですね。


ただ、


サテライトサイトの発リンク数は絞るように、
という都市伝説は、本当だったってこと。


つまり、リンクを貼れば貼るほど、
サテライトとしてのパワーは落ちるんですね。


って、


Matt Cuttsさん、
2年半前に、もう言ってたのね・・・


「じゃあ、サテライトサイトを1000個作って、
メインブログに1本ずつリンクすれば、
すぐ検索1位、取れるじゃん!楽勝!」


な〜んて、


バカなこと考えるのは、やめましょう。(笑


残念ながら、検索順位は、
そんな単純には、決められてませんから。


記事の最後に引用されている、
Google社員Kiyotakaさんのアドバイスは、
実に示唆に富んでますね。


我々が気にすべきはGoogleがどう思うか、ではなくて、
訪問者さんに役立つかどうか、です。


これはリンク数に限った話では、ありません。


記事の文字数や、
記事内のキーワードの割合も同じです。


100文字でも、
訪問者さんにとって役立つ情報を発信していれば、
Googleにも高く評価されるでしょう。


1000文字でも、
訪問者さんにとって役に立たない情報だらけなら、
Googleに評価されるはずがありません。


忘れちゃいけない、大事な指針です。

comments(0)trackbacks(0)|2013.11.28 Thursday | category:├ SEO
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  都市伝説『1ページの発リンクは100本以内』の真相 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X