未来の仲間に向けた吉田屋からのエール | サラリーマンの副業奮闘記

未来の仲間に向けた吉田屋からのエール | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

未来の仲間に向けた吉田屋からのエール

 まいど吉田屋です。


大晦日。
誰と過ごしていますか?


家族?
親友?
恋人?


何をしているかより、
誰と一緒にいるかの方が大事です。


あなたはその人と一緒にいて、幸せですか?


じゃあ、大丈夫ですね。


あなたも、その人を幸せにしているはずです。



 

ネットビジネスを始めて4年。


年末は、いつもその1年を振り返ってきました。
今年は4年分、振り返ってみたいと思います。


2009年の大晦日、
私はこんな記事を書いていました。


『今年を振り返って』


ブログを立ち上げて4か月。


インターネットの素晴らしさを実感し、
いろんなことに挑戦していた時期です。


ネットを世界平和と結びつけるのは、
いささか大げさすぎる気がしますが、
それくらい、大きな夢を抱いていたんですね。(笑


でも、実際はブログへのアクセスもしょぼい限りで、
毎日毎日、睡眠時間を削ってコメント周りをしていました。


いただいたコメントには、
懐かしいハンドルネームが並んでいますね〜


今でも交流が続いている方もいれば、
とっくにブログの更新が途絶えている方も。


4年という歳月の長さを感じます。




その翌年、
2010年の大晦日の記事です。


『2010年が終わります』


相変わらず世界平和を訴えています。(爆


でも、この年は、
より自分の夢にフォーカスしています。


「私の夢、あなたの夢を実現することが、
人類の夢を実現することです。」


我ながら、良いこと書いてます。(笑


なかなか成果が上がらない中、
それでも一歩ずつ進んでいることを実感して、
もがき続けていた頃ですね。




2011年大晦日の記事は、こちら。


『2011年が終わろうとしています』


確かにいろんな成果が出せた1年でしたが、
心は満たされていませんでした。


「1年でたったこれだけしか進めなかったこと、
ちょっとショックです。」


自分に対する苛立ちや情けなさで、
ネットビジネスに閉塞感を感じ始めていました。


それが、
『飛躍』や『挑戦』という言葉に表れています。


自分を変えようともがきながら、
翌年1月の初セミナーを企画していた頃です。


この年も、最後に世界平和を祈っていますね。(爆




そして昨年、
2012年の大晦日は、こんなことを書きました。


『2012年の最後に吉田屋から贈る言葉』


1年の成果にも世界平和にも触れていません。


これは、
いろんな事情でネットビジネスから離れつつあった、
ある仲間のために書きました。


読んでくれるかどうかも分からない、
たった一人に宛てた記事でした。


ところが、


1年経って読み返してみると、
それはまるで、1年後の自分に向けた応援歌のようです。


始めた頃の楽しさを思い出せ!
自分を正当化するな!
辞めてはダメだ!


と。


自分に励まされ、自分に慰められました。




そして、2013年の大晦日。
私は今、こんなことを考えています。


ネットビジネスは、3、4年もやっていると、
必ず壁にぶち当たります。


多くの仲間が去っていきました。


残念ながら、
安住の地は、ここにはありません。


進化し続けることが、生き残る唯一の道。
常に新しいことに挑戦していく勇気が必要です。


「逃げてはいけない。
安住の地は、どこにもないのだから。」



自分も含めた未来の仲間に、
今年最後の言葉として、このエールを送ります。

comments(0)trackbacks(0)|2013.12.31 Tuesday | category:アフィリエイト
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  未来の仲間に向けた吉田屋からのエール | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X