フォントレンダリングを調整できるようになったSleipnir(スレイプニール) | サラリーマンの副業奮闘記

フォントレンダリングを調整できるようになったSleipnir(スレイプニール) | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

フォントレンダリングを調整できるようになったSleipnir(スレイプニール)

 まいど吉田屋です。


スレイプニール5.0.3から
フォントレンダリングが細かく調整できるようになりました♪


・・・


・・・


・・・


「ふ〜ん」と思ったあなた。
相当なツウですね。(爆


 

だいたい、スレイプニールを知っているだけで、
かなりのマニアです。


統計の取り方にもよりますが、
日本でのスレイプニールのブラウザシェアは1〜2%


ほとんどの統計資料では、「その他」扱いです。


スレイプニールは日本人が開発したブラウザーなので、
日本には根強いファンがいるようです。


が、


世界のブラウザシェアでは、
数字が出てこないどころか、認知すらされていません。(涙


さらに、「フォントレンダリング」なんて単語、
日常生活では、絶対に出てきませんよね?


「レンダリング」とは、
数値データから画像を作ってモニターに表示すること。


コンピュータの中には、
画像がそのまま入ってるわけではありません。


数値データしかありませんから、
それを我々が見て分かる形に変換しなければいけません。


それが「レンダリング」。


つまり、「フォントレンダリング」とは、
数値データを演算して文字を作り表示すること。


スレイプニールの最新バージョン5.0.3から、
そのレンダリングを細かく調整できるようになりました。


分かります?


実物をお見せした方が、早いですね。


まず、
Sleipnir(スレイプニル)をバージョンアップしてください。


こちらのサイトから、
最新版のSleipnir5をダウンロードします。

Sleipnir503


もし今、
スレイプニールが立ち上がっていたら、
一旦、閉じてくださいね。


ダウンロードした「sleipnir503.exe」をダブルクリックすると、
インストールが始まります。

Sleipnir503exe


新しいスレイプニールが立ち上がって、
「Sleipnirをアップデートしました」
というメッセージが表示されれば、完了です。

アップデート終了


「フォントレンダリング」を調整するには、
まず、左上にある「Sleipnir」をクリックして、
「カスタマイズ」を選択してください。


カスタマイズ


次に「クライアント」から「詳細」を選びます。


詳細


「詳細」の下にある「フォントレンダリング」をクリックすると、
「ウェイト」と「シャープネス」を変更できます。


フォントレンダリング


「ウェイト」とは、文字の太さで、
「シャープネス」とは、文字の鮮明度。


それぞれ、プルダウンメニューから、
「標準」を中心に、±5の範囲で変更できます。


プルダウンメニュー


「ウェイト」も「シャープネス」も「標準」ですと、
こんな風に見えます。


標準

※画像をクリックすると、実物大でご覧いただけます。


「ウェイト」と「シャープネス」を上下に振ってみますと・・・


「ウェイト」=+5
「シャープネス」=+5


ウェイト+5シャープネス+5



「ウェイト」=−5
「シャープネス」=+5


ウェイトー5シャープネス+5


「ウェイト」=+5
「シャープネス」=−5


ウェイト+5シャープネスー5


「ウェイト」=−5
「シャープネス」=−5

ウェイトー5シャープネスー5


この範囲で、文字を細かく調整できるってわけです。


う〜ん、さらにマニアック♪


こだわりの強い方におススメです。


私は結構、好きですが、何か?(笑

comments(0)trackbacks(0)|2014.02.06 Thursday | category:ツール紹介
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  フォントレンダリングを調整できるようになったSleipnir(スレイプニール) | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X