検索順位が急落しても慌てない/サイトは分散する | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


検索順位が急落しても慌てない/サイトは分散する | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

検索順位が急落しても慌てない/サイトは分散する

 まいど吉田屋です。


相変わらず、SEOまわりは賑やかですね〜(笑


アイツも圏外に飛ばされた、とか、
次世代パンダが開発中、とか。


もうちょっと、のんびりいきませんか?


 

もちろん、
サイトアフィリエイトでは、
検索順位は死活問題。


検索1位と2位とでは、
収益に大きな差が出ますから。


  • 「○○がペナルティを喰らったらしい。」
  • 「××からのリンクは危ない。」
  • 「□□しておかないと検索順位が下がる。」


ネットビジネスに携わっていれば、
そういったSEO関連情報が、
気にならないはずがありません。


むしろ、


アフィリエイターなら、
知っておくべき情報です。


また、自分のサイトを日々解析して、
アクセス数や検索順位をチェックするのは、
基本的な作業と言えます。


私も、
狙ったキーワードで検索1位になれば嬉しいですし、
圏外に飛ばされれば、落ち込みます。


が、


最近の傾向を見ると、
ちょっと一喜一憂し過ぎかと。


確かに、


Googleのアルゴリズム変更によって、
検索順位が頻繁に動くのも、その一因。


パンダアップデートやペンギンアップデートで、
大きな影響を受けた方も多いでしょう。


また、
短期間に上位表示させなければならない、
トレンドアフィリエイトが流行ったのも理由の一つ。


急激に上位表示されるサイトがあれば、
急激に検索順位が下がるサイトも出てきます。


さらに、アルゴリズムは日々進化しているのですから、
検索順位が安定しないのも当然。


でも、
ゴールは決まっています。


検索者の役に立つ情報が、上位表示される。


コレだけ。


ですから、
読者のために記事を書いているのなら、
検索順位で一喜一憂するのは、ほどほどにしませんか?


もちろん、
検索エンジンを欺くような、
裏ワザを駆使しているのなら話は別。


日々の検索順位によって、
裏ワザの微調整をしていく必要があるでしょう。


そのイタチごっこから、
永久に抜け出すことはできません。


しかし、


まっとうなサイト運営をしているのなら、
もうちょっと長い目で見ましょうよ。


例えば、
アクセスが激減したからと言って、
そのサイトをすぐに諦めない方がいいです。


Googleのアルゴリズムも、
手探りで進化を繰り返しています。


パンダアップデートも、
結果を見ながら微調整を加えているようです。


そこにタイムラグが生じるのはしょうがないこと。


ですから、


ペナルティを受けたことが明らかでなければ、
検索順位が急落しても、
慌ててサイトをいじりまわさないことです。


しばらくすれば、復活することもあります。


一つ、例をご紹介しましょう。


吉田屋が、
2013年5月から1年弱運営してきて、
2014年2月13日、アクセスが急落したサイトがあります。


それまで、
ユニークアクセスが1日に1,000近くあったのに、
200以下になってしまいました。

アクセス解析2月


当然、ほとんどのキーワードで検索順位も急落。


ところが、約1か月後の2014年3月18日、
アクセスが突然、復活しました。


完全に元には戻っていませんが、
1日のユニークアクセスは600を超えてきました。


アクセス解析3月


この、2月13日から3月18日の約1か月間、
サイトは全くいじっていません。


全く、です。


記事更新はもちろん、
HTMLもCSSも画像も、な〜んにも変更していません。


ただ、ほっておいただけ。


全てではありませんが、
同じサーバーにある他のサイトでも、
同様の傾向が見られます。


もちろん、これらのサイトは、
Googleからペナルティは受けていませんし、
再審査申請もしていません。


ペナルティの有無は、
Googleのウェブマスターツールに登録してあれば、
はっきりと分かります。


サイトのメッセージ


もし、アクセスが激減したとき、
サイトを捨ててしまっていたら・・・


問題ありそうだと勝手に解釈した部分を、
バッサバッサと削除してしまっていたら・・・


大損するところでした。(汗


もちろん、


全てのサイトがこのように復活するとは限りません。
いつ復活するかも、約束されてはいません。


しかし、検索順位が急落しても、
1か月くらいは、様子を見た方が良さそうですね。


「そんなに待てないよ〜
だって、そのサイトでほとんど稼いでるんだから。」


そんな人も、いそうですね。(笑


でも、それはそれで大問題。


収入を一か所に依存しているのは、危険です。


検索順位が下がるだけでなく、
マルウェアに感染したり、サイト攻撃を受けたり、
突然サービスが停止されたりする可能性もあります。


自分の責任ではない、
どうしようもない理由でサイトを失うこともあります。


実際、私も、
マルウェアに感染して、FC2ブログを凍結されたことがあります。


「だから無料ブログは危ない。」


そうとも言えません。


あのアフィリエイトに厳しいアメブロと、
アフィリエイター御用達のエックスサーバーとは、
規約だけ見れば、危険度は同じです。


どちらも、勝手にサービスを停止されても、
文句を言うことはできません。


実際、吉田屋の購入者さんで、
エックスサーバーを凍結された方がいます。


また、レンタルサーバーのロリポップで、
大量のWordPressブログが攻撃された事件も、
記憶に新しいでしょう。


  • 検索順位が急落しても慌てない。
  • サイトは分散する。


教訓です。

comments(2)trackbacks(0)|2014.03.20 Thursday | category:├ SEO
7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   

私のトレンドサイトは数日前にユニークビジター数が1日2000人あったのが、突然急降下して1日100人を割ってしまいました。Spammyなことは何もしてないのですが・・・
http://teinenjoy.com/?p=2138 に詳細の症状を書いておきました。

びん郎 2014/06/02 12:23 PM

びん郎さん、いらっしゃい。

記事、拝見しました。
これはまた、極端な変化ですね。(涙

私が記事にしたサイトは、その後、
アクセス数増減を3回ほど繰り返して復活しました。

今では、ユニークアクセスが1500程度と、
以前より多くなり、安定しています。

途中は、アクセスが100から800の間を
1〜2週間で増減する極端なものでした。

その間、記事の投稿は継続していましたが、
特別な対応はしていません。

やっぱりGoogleもまだ、
手さぐり状態なんでしょうね。

びん郎さんのサイトも普通に運営せれてるようですし、
お書きになっているように、しばらく様子を見るのが、
正解だと思います。

ちゃんと回復すると、いいですね。

吉田屋 2014/06/02 1:15 PM

トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  検索順位が急落しても慌てない/サイトは分散する | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X