検索者を具体的に想像してキーワード感覚を磨いてください | サラリーマンの副業奮闘記

検索者を具体的に想像してキーワード感覚を磨いてください | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

検索者を具体的に想像してキーワード感覚を磨いてください

 まいど吉田屋です。


このPDFファイルは、
検索している人を想像しながら読んでください。



3デバイスに共通するキーワード



 

では、問題です。


「次の__に適切な文字を記入せよ。」


1)スマホとPCの検索総数の差は___っている。

2)スマホで多く検索されるのは、
  ___関連、___関連、___関連のキーワードである。

3)PCで多く検索されるのは、___関連、___関連のキーワードである。

4)タブレットで多く検索されるのは、___関連のキーワードである。

5)スマホ、PC、タブレットで共通する検索キーワードが多いのは、
  ___と___の組み合わせである。


これ、満点取れたら凄いですね。
キーワード感覚、抜群です。


答えは、こちら。


1)スマホとPCの検索総数の差は縮まっている。

2)スマホで多く検索されるのは、
  タレント・グループ関連、ゲーム関連、SNS関連のキーワードである。

3)PCで多く検索されるのは、動画関連、地図関連のキーワードである。

4)タブレットで多く検索されるのは、子供関連のキーワードである。

5)スマホ、PC、タブレットで共通する検索キーワードが多いのは、
  PCタブレットの組み合わせである。


ヤフー株式会社による自主調査ですから、
結果は信頼できます。


「ふ〜ん」


で、終わったら、もったいない。


せっかくの貴重な情報。
使わなければ、意味がありません。


そのためには、字面だけ覚えてもダメ。


実際にユーザーが検索しているところを想像して、
脳に染み込ませちゃいましょう。



例えば、タレント・グループ関連のキーワードが
多く検索されるのが、スマホの特徴。


タレント情報をスマホで検索している人を、
想像してみてください。


女性ですか?
男性ですか?


若いですか?
高齢者ですか?


誰の情報を検索していますか?
どんなことを検索していますか?


そのまま絵に描けるくらい、
超具体的に想像することが重要です。


私は、家内がドラマを見ながら、
岡田将生のプロフィールを、
スマホで検索しているところを想像しました。(笑


それが、
スマホの典型的な使われ方なんですね。


こんな風に、
上の答えを一つ一つ具体的に想像して、
脳に染み込ませてください。


あなたのキーワード感覚が、
より一層、研ぎ澄まされるはずですよ。

comments(0)trackbacks(0)|2014.04.01 Tuesday | category:├ SEO
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  検索者を具体的に想像してキーワード感覚を磨いてください | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X