問い合わせを毎日もらうサイトにする方法 | サラリーマンの副業奮闘記

問い合わせを毎日もらうサイトにする方法 | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

問い合わせを毎日もらうサイトにする方法

 まいど吉田屋です。


「あなたのサイトは、毎日問い合わせが来ていますか?」


残念ながら答えが「No」ならば、
この記事を読んでおいてください。


塗装店のサイト



 

町の塗装店のサイトです。


自分には関係ないって、思っていませんか?


ビジネスサイトの最終目標は、
お客様から反応を得ることです。


お問い合わせをいただいたり、
メルマガに登録してもらったり、
商品を購入してもらったり。


業種は違っても、目指すところは同じ。


この記事には、
アフィリエイトサイトにも使える
貴重な情報が満載です。


例えば、サイトの改善方法。


  • ノウハウだけを取り入れる。
  • 簡単な方法だけを手当たり次第にやってみる。
  • セミナーに出ただけで満足してしまう。


ありがちですよね〜
私も、思い当たるところがあります。


もちろん、これはダメな例。


では、


反応の取れるサイトに育てるためには、
どうすればいいのか?


  • 自分で意味を考える。
  • 自分なりにアレンジする。
  • フィードバックを確認する。


書くのは簡単ですが、実践するのは難しい。


じゃあ、


具体的に、どうやればいいのかと言うと・・・


  1. まず、自分が反応したサイトをお気に入りに登録
  2. 自分が反応した理由を抽出
  3. 自分のサイトに反映させる方法を考察


これなら、できそうです。


地道な作業ですが、実は一番の近道。


反応の取れるサイトにするためには、
顧客目線によるサイトの改善が必須です。


では、


こうして改善された魅力的なサイト、
つまり、反応が取れるサイトとは
どのようなサイトかと言うと・・・


3つの共通点があるようです。


ポイント1信頼感がある

ポイント2相手目線である

ポイント3理解可能である


塗装店が実践した方法を、
一つずつ、見ていきましょう。


ポイント1信頼感がある。


『代表者のプロフィールと適切な写真を掲載する』


これは、
そのままアフィリエイトサイトにも使えますね。


”適切な”写真、というのがミソです。


ただ写真を載せるだけでは、
信頼感は生まれません。


サングラスをかけて凄んでいる写真。
後頭部しか映っていない写真。
顔が判別できないほど小さい写真。


こういった写真を見て、
相手を信頼する人は、いないでしょう。


このような写真を載せるくらいなら、
適切なイラストの方がマシです。



ポイント2相手目線である


『お客様の声をコンテンツにする』



これは絶大な効果があります。


多くの販売ページが、口コミを載せているのも、
それだけ効果があるから。


私も、レビューページには、
可能な限り、購入者さんの声を載せるようにしています。


また、
ブログで「7つの無料音声」を配信しているのも、そのため。

ネットビジネス本音対談



さらに、


お問い合わせは、貴重なお客様の声です。


掲載の許可がいただけたら、
出来る限り、記事にしましょう。



『読者を主語にする』


これは、
以前から私も意識していることです。


例えば、
このブログのヘッダーグローバルメニューをご覧ください。


ヘッダーグローバルメニュー


グローバルメニューとは、
全てのページに共通して表示されるメニューのこと。


ページの上部にあるものを、
「ヘッダーグローバルメニュー」といいます。


このブログの、
ヘッダーグローバルメニューを並べます。


  • トップページへ
  • Facebookページを見る
  • 無料レポートを読む
  • 吉田屋特典を選ぶ
  • オススメ商材を調べる
  • 吉田屋にメールする


主語が全て「読者」になっていること、
気が付きましたか?


これは相手目線であると同時に、
クリック率を上げる効果もあります。


本当です。(笑


このメニューを読んだ読者さんは、
その行動をしている自分を一度イメージします。


「Facebookページを見る」では、
読者さんは頭の中で、Facebookページを見に行っているんですね。


イメージトレーニングです。


人は、一度体験すると、
その行動に対する抵抗が少なくなります。


つまり、
クリックし易くなる、ということ。


嘘だと思ったら、ご自分のブログで、
実際にクリック解析してみてください。


単なる「Facebookページ」と、
「Facebookページを見る」とで、
どちらがクリック率が高くなるか。


こんな些細なことで、
クリック数が増えたらお得でしょ?



ポイント3理解可能である


『業界用語を使っていないか』
『あいまいな表現がないか』
『読みやすい流れになっているか』



ここで大切なことは、
記事内容が読者に伝わっているかどうかは、
アクセス解析などでは分からない、ということ。


つまり、


第三者にチェックしてもらう必要があります。


独りよがりの記事になっていませんか?
読者に分かりにくい文章になっていませんか?


定期的に、仲間や家族に見てもらいましょう。


また、
ブログ診断が受けられるのなら、
積極的に活用しましょう。


以上のような情報が詰まったコチラの記事。


塗装店の話だと無視せずに、
是非、”自分で噛み砕いて”みてください。


comments(0)trackbacks(0)|2014.04.14 Monday | category:ブログ・サイト
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  問い合わせを毎日もらうサイトにする方法 | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X