今後のサイト運営で注目すべき3つのキーワード | サラリーマンの副業奮闘記

今後のサイト運営で注目すべき3つのキーワード | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

今後のサイト運営で注目すべき3つのキーワード

 まいど吉田屋です。


う〜む。


このままいくと、今年中に、
PCでネットを利用する人数と
スマホでネットを利用する人数が逆転しそうです。

ネット利用者推移




 

情報源は、ニールセン株式会社の調査。


2013年度、PCのネット利用者は350万人(6%)減少し、
スマホのネット利用者は1100万人(38%)も増えました。


2013年3月の数字を見ると、
PCのネット利用者が53,763人、
スマホのネット利用者が39,776人。


この傾向が続けば、
2014年4月には、スマホのネット利用者が、
PCのネット利用者を追い抜いてしまいます。


『インターネットはスマホで見るもの』


そんな時代が、
もう目の前に迫っているわけです。




では、
どんなサイトを見る人が増えているのでしょう?


スマホからのネット利用が増えているのは、
次のようなカテゴリーです。


1)自動車(メーカーサイト、自動車関連情報サイト等):+98%

2)写真(カメラアプリ、写真共有サイト等):+79%

3)行事・ギフト(宅配サービス等):+79%

4)教育・キャリア(アルバイト・就職・転職情報サイト等):+60%

5)ファイナンス(銀行、クレジットカード等):+44%


先日、記事にも書いた、
動画サイトの閲覧が増えてる、
という話なら良くわかります。


が、


実際には、自動車関連や教育・キャリア、
またファイナンス関連のサイト閲覧が増えているのは、
面白いですね〜




次に
性別、年代別のスマホ利用者推移を見てみましょう。

男女年齢別スマホ利用者



注目すべきは、
男女とも50歳以上のスマホ利用者増加率が、
一番高いこと。


50歳以上の女性は、
人数こそまだ少ないものの、
なんと倍増です。


高齢化の進行に合わせて、
中高年のスマホ利用者が、
今後、爆発的に増えてきそうです。


調査資料の最後にも書いてありますが、
中高年の関心が高い「旅行サイト」などが、
これから大きなアクセスを集めることになるでしょう。



最後は、スマホからの利用が多いサービスです。


絶対数は、GoogleとYahooがダントツですが、
伸び率で言うと、LINE、Amazon、Twitterです。


特に、50歳以上の男女で増加率が高いのはLINE。


スマホがコミュニケーションツールとして、
中高年にも定着してきていることが、分かります。




  • スマホ
  • 中高年
  • LINE


今後のサイト運営を考える上で、
この3つのキーワードは、意識しておく必要がありますね。


comments(0)trackbacks(0)|2014.04.24 Thursday | category:ブログ・サイト
このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  今後のサイト運営で注目すべき3つのキーワード | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X