Windows版のEvernoteでもプレゼンテーションモードが使えるようになりました | サラリーマンの副業奮闘記

Windows版のEvernoteでもプレゼンテーションモードが使えるようになりました | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

Windows版のEvernoteでもプレゼンテーションモードが使えるようになりました

 まいど吉田屋です。


Evernoteにプレゼンテーションモードがあるって、ご存知でしたか?






 
このYouTube動画、音声は英語ですが、
下のように日本語の字幕が表示されます。

日本語キャプション


もし日本語字幕が表示されない場合は、
字幕(キャプション)の日本語を「オン」にしてください。


キャプション機能オン


私もEvernoteをメモ帳として日常的に使っていますが、
プレゼンテーションができるとは、知りませんでした。


というのも、


プレゼンテーションモードは、
これまでMac、iPhone、iPadでしか、使えなかったんですね。


それが、Windowsでも使えるようになりました。


プレゼンテーションツールと言えば、
Microsoft Officeの「Power Point(パワーポイント)」が有名ですが、
それよりずっと手軽に使えます。


まず、「目次ノート」を一発で作れるのが秀逸♪


Evernoteの「ノート」とは、
文字通り、ノートの各ページに相当します。


「目次ノート」を作るとは、
目次ページを作成するってこと。


作り方は、本当に簡単です。


プレゼンしたいノートを複数選んで、
「目次ノートを作成」をクリックするだけ。


目次ノート


そうすると、
目次ノートが自動的に作成されます。


目次ノート作成


ここで「プレゼンする」をクリックすると、
プレゼンテーションモードになります。


プレゼン開始


下のような目次が、
画面いっぱいに表示されます。

目次ノートのプレゼン


この目次ノートの凄いところは、
各タイトルをクリックすると、該当するノートが開くこと。


つまり、リンク付き目次なんですね。


プレゼンですから、
もちろん、ポインターも使えます。


レーザーポインター

こんな風に、
残像をしっぽのように引っ張るポインターです。


画面右上のメニューから、
青、緑、赤のポインターと、矢印カーソルが選べます。


レーザーポインターの色

その左にあるのは、ナイトモードです。

ナイトモード選択

クリックすると、背景が白から黒、
文字が黒から白に反転します。


ナイトモード


プレゼンに変化を付けられますね。


これ以外にも、
便利な機能が揃っているプレゼンテーションモード。


が、


残念ながら、無料版Evernoteでは30日しか使えません。(涙


ずっと使うには、
Evernoteをプレミアム版にアップグレードする必要があります。


実は吉田屋、
プレミアム版をタダで使ってます。(笑


その秘密は、こちら。


普通は、
月額450円、あるいは年額4,000円かかります。


毎日使っているなら、安いもんですよね。


プレゼンテーションモード以外にも、
PDF内の検索等、使える機能が満載です。


私も、1年間の無料期間が終わったら、
そのまま有料のプレミアム版で継続します。


それくらい日常的に使っているEvernote。


プレゼンテーションモードが追加されて、
更に便利に、更に手放せなくなっちゃいました。(笑


このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
上の記事を読んだ方は、下の記事も読まれています
このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2018  Windows版のEvernoteでもプレゼンテーションモードが使えるようになりました | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X