大容量(1TB)のDropboxは選択型同期で活用すべし | サラリーマンの副業奮闘記

吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています
メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待してます。


大容量(1TB)のDropboxは選択型同期で活用すべし | サラリーマンの副業奮闘記 記事一覧

大容量(1TB)のDropboxは選択型同期で活用すべし

 まいど吉田屋です。


オンラインストレージの定番
「Dropbox」の有料プランの容量が、
同価格でほぼ10倍に拡大されました。


吉田屋も、
さっそく1TBの大容量にアップグレード♪


もうこれで、
他のオンラインストレージは、要りませんね。





 
「OneDrive」が大幅値下げしたのが、
つい3か月ほど前。


その時、
他のストレージサービスと価格比較をしました。


そのグラフがこちら。

これまでのストレージ価格比較


MicrosoftのOneDriveと、
GoogleのGoogleDriveの一騎打ちになっています。


そこに今回、
大本命のDropboxも参戦してきたってこと。


これまでのDropboxの価格設定は、
次の通りでした。


  • 100GB:9,900円/年
  • 200GB:19,900円/年
  • 500GB:49,900円/年


それが今回、

  • 1TB:12,000円/年(1,200円/月)

に統一されました。

ストレージ価格比較


無料プランの容量には差がありますが、
有料プランでは、先行するGoogleDriveとOneDriveに
肩を並べたわけですね。


つまり・・・


これが、

Dropboxの説明図1


こうなったってわけ。

Dropboxの説明図2


Dropboxは、
PCのハードディスクにあるDropboxフォルダ内のファイルを、
ネット上に自動でバックアップしてくれます。


そして、


PCでファイルを更新すれば、
ネット上のファイルも自動で更新してくれます。


これが、同期


もちろん、逆もあります。


ネット上のファイルを更新すれば、
PC上のファイルも、自動で更新してくれます。


ネット上のDropboxの容量が100GB程度しかなければ、
今なら、PCのハードディスクの方が、容量は大きいはず。


でも、Dropboxの容量が1TB、
つまり1,000GBにもなれば、
ほとんどのPCのハードディスクより大きくなるでしょう。


(ちなみに、吉田屋も勘違いしていたのですが、
1TBは1,024GBではなくて、1,000GBになったそうです。)


これは、嬉しい!


・・・ですが、
PCのハードディスクより多い容量は、
このままでは余ってしまいます。


どう使ったら、いいの?


Dropboxは、
他のデバイスと共有できるのも特徴。


他のPCやスマホなどで活用するのが、
一番、手っ取り早い方法でしょう。

Dropboxの説明図5


でも、吉田屋のように、
PCを一台しか使っていない方には、
『選択型同期』の活用が、おススメです。


簡単に言うと、こういうことです。


「テスト」フォルダを例にして、
説明しましょう。


まず、いったんDropboxフォルダに
「テスト」フォルダを放り込んで同期させます。


ネット上にも、
「テスト」フォルダがアップロードされます。

Dropboxの説明図3


次に、
手動で「テスト」フォルダの同期を切ります。

Dropboxの説明図4


すると、
ネット上の「テスト」フォルダはそのままですが、
PCからは、「テスト」フォルダが削除されます。


同期が切れて非同期になるだけでなく、
元フォルダが削除されるところがミソです。


つまり、


PCのDropboxフォルダを通じて、
ネット上にデータを保存するようなもの。


Dropboxの余った容量を、
ネット上にある単なる外部記憶媒体として、
使うわけですね。


もちろん、


手動で同期を再開すれば、
再び「テスト」フォルダが自動でPCにダウンロードされます。


便利でしょ?


しょっちゅう使うファイルは同期、
滅多に使わないファイルは非同期。



こんな使い方をすれば、
もう、外付けハードディスクやUSBメモリ、
あるいはSDカードも、要りませんよね?


ネットに繋がる環境さえあれば、
どこにいても、あらゆるデータを引っ張り出すことができます。


しかも、


Dropboxはセキュリティ万全ですから、
もう、バックアップを取る必要もありません。


それどころか、30日間は、
ファイルの変更履歴を全て保存してくれていますから、
間違ってファイルを上書きしちゃっても、大丈夫。



さらに、


Dropboxを使っていない相手にも、
パスワードや有効期限を設定した共有リンクを送って、
ファイルを閲覧できるようにしたり、


他のDropboxユーザーと共同作業できるようにする、
共有フォルダ設定に、閲覧権限を付与したり、


驚くのは、


万一、同期している端末を紛失した場合などに、
そのデータを自動削除してくれる遠隔削除機能なんかもあります。


これだけできて、年間12,000円!


吉田屋、速攻でアップグレードしました。


では、
どんな風に使えるのか、図解しておきましょう。


まず、PCのDropboxフォルダに
「テスト」フォルダをドラッグ&ドロップします。

1テストフォルダ作成


「テスト」フォルダの中には、
「テスト用文書」というファイルが入っています。

2テスト用文書作成


Dropboxが、
「テスト」フォルダを自動でネット上に
アップロードしてくれます。

3ストレージ上にテストフォルダ同期



もちろん、
フォルダ内の文書ファイルも、
ネット上にアップロードされています。

4ストレージ上にテスト文書同期


タスクバーにあるDropboxアイコンを右クリックして、
ウィンドウの右上にあるギアのアイコンから、
「基本設定...」を選びます。

5DropBox基本設定


「Dropboxの基本設定」から、
「アカウント」-「選択型同期」を選択。

選択型同期をクリック


すると、
Dropboxが同期しているフォルダ一覧が表示されるので、
「テスト」フォルダのチェックを外して「更新」をクリック。

7非同期フォルダを選択


確認メッセージが表示されるので、「OK」をクリック。

8更新するか確認


PCのDropboxフォルダからは、
「テスト」フォルダが削除されました。

9テストフォルダPCから削除


が、


ネット上には残っています。

10ストレージ上にはテストフォルダ残ってる


さらに、この「テスト」フォルダに
ファイルを追加したい場合は、
「テスト」フォルダを開いた状態で、
「アップロード」アイコンをクリック。

11テストフォルダを開いたままアップロードをクリック


「ファイルを選択」をクリックすれば、
さらにファイルを追加することもできます。

12アップロードするファイルを選択する


Dropboxフォルダ以外から、
「テスト2」ファイルを開いてみます。

13テスト2ファイル選択


ここでも、
さらにファイルを追加することもできます。

14アップロードファイル追加する


「テスト2」ファイルが、
ネット上に保存されました。

15テスト2ファイルがストレージ上に保存


ここで注意することは2つ。


ポイント1

非同期のフォルダに追加したファイルは、
非同期ということです。


つまり、「テスト2」ファイルは、
PCのDropboxフォルダには、保存されません。


ネット上にあるだけ、です。


ポイント2

この方法では、ファイルしか追加できません。


フォルダごと追加しようとすると、
エラーが起こります。


フォルダをアップロードするには、
一旦、Dropboxフォルダを経由してください。

16フォルダ入りフォルダ


さて、


ここで非同期となっている「テスト」フォルダを、
『選択型同期』から再び同期させてみると・・・

18テストフォルダを再同期


「このコンピュータ上のDropboxに変更が更新されます。」
というメッセージが表示されて・・・

19再同期を更新


PCのDropboxフォルダに、
「テスト」フォルダが再び保存されます。

20テストフォルダがPCに再設定された


もちろん、ネット上と同期していますから、
最新のファイル状態を維持できます。



いかがでしょうか?


もう、

  • バックアップの手間からも、
  • 外部記憶媒体の追加からも、
  • 新しいPCや他のPCへのデータ移行からも、
  • ファイルのバージョン管理からも、

全て解放されます。


Dropbox+選択型同期、是非使ってみてください。



7つの無料音声をお届けします

アフィリエイト?何それ?

  • どうやって始めるの?
  • いくら稼げるの?
  • 私にもできるの?

そんなことも知らずに、ネットビジネスを始めちゃダメです。
お金を使う前に、まず、これを聞いてみてください。
吉田屋が、初心者の疑問に本音で答えました。

このブログで人気のある記事を読む

ブログパーツ
吉田屋のメルマガ登録でプレゼントを差し上げています

メルマガ登録

お忙しいあなたに、吉田屋のメルマガはいかがですか?
もちろん無料!いつでも解約できます。
ときには、ブログに書けないようなことも・・・

今なら、ネットで稼ぐ基本スキルを全て図解した
会員制の吉田屋のマニュアル館に無料でご招待!


このブログで人気のある記事を読む

コメント








   
トラックバック
この記事のトラックバックURL:

月間アーカイブ



(最近の記事一覧)
Copyright © 2017  大容量(1TB)のDropboxは選択型同期で活用すべし | サラリーマンの副業奮闘記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by SEOテンプレートKAETEN X